イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

NIAME(質問主)


犬アイコン 犬 7歳 メス プードル(トイプードル)

体重:4.3kg

飼育歴:7年1ヶ月

居住地:京都府京都市伏見区

飼育環境:室内

お世話になります。

幼少期から現在7歳に至るまで6回ほど後ろ足の関節を脱臼していると思われます。膝か足首かは不明です。
高いところから降りた時
硬いものに引っかかった時
遊び中に興奮したときなどです。
直ぐに自分で治すので特に心配していませんでした。
突発的な事故によるもので、頻度が多くなってきているという事ありません。
日頃からジャンプが好きでお散歩時にベンチの上がり降りをするのとベッドに毎日何度も飛び乗ります。今のところその動作で脱臼はしたことはありません。7歳なので少しずつ減らしていく様にしています。

ネットで調べてグレードがあることに気付き、今後日々の生活で
グレードが上がり進行していく可能性はありますでしょうか?

ご返答よろしくお願いいたします。

日時2019-05-19 07:33:20

専門の獣医師からの回答

後ろ脚の関節が脱臼するとのことですが、犬種、症状からすると膝蓋骨脱臼だと思われます。
記載されているように膝蓋骨脱臼にはグレードがあります。
この子のグレードがわかりませんが、一般的にグレード3以上は手術適応となります。
膝蓋骨脱臼は特に成長期に悪化するケースが多いですが、成長してからもグレードが進行することがあります。また、痛みなどの臨床症状が年齢とともに発現、悪化することもあります。
一度、予防などの際に獣医さんに診察してもらい、現在の状況を把握することをお勧めします。

日時2019-05-20 09:27:32

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: