イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ショコラ(質問主)


犬アイコン 犬 1歳 メス 雑種

体重:2.7kg

飼育歴:0年4ヶ月

居住地:神奈川県川崎市川崎区

飼育環境:室内

排泄の体勢に入って気張った際に突然キャンと叫び、排泄をやめてしまいました。
5/16の19:00位のことです。
それまでは元気にご飯も食べていましたし、散歩もして、いつも通りでした。
尋常じゃない奇声で催していた便意を中断して、後ろ足をプルプルさせながら、しっぽを両足の中に入れて辛そうだったので、すぐに病院に行きました。
獣医さんはお腹を触りお腹が痛いのは確かと仰り、超音波検査をしてもらいました。
その後注射(ベルバリンとメタカム)、痛み止を飲ませてもらい様子を見ることにしました。
その日の夜はいつもの2/5程度のご飯量にしました。
翌朝6:00頃に起きて、うろうろとトイレの廻りを徘徊して、意を決して徘徊しようとしましたが、昨晩同様またキャンと泣いて、排泄をやめました。
すぐにまた病院に連れていき、診てもらうも昨晩あった肛門の腫れも引き、お腹を触っても痛がる様子がなく、分からなかったので、預けて検査入院させてもらいました。
各種結果は画像添付致します。

結果は胆泥症の疑いと腰の痛みの疑いでした。
ありとあらゆる検査を行ってもらいましたが、結局確たるものは分からなかったそうです。
痛み止を処方してもらいましたが、もう36時間もオシッコもウンチもしていません。
あまりの痛さに恐怖を覚えて我慢しているのだと思います。
痛がり方的になに消化できない異物が詰まったのかと疑いましたが、何も写っていないとプロが言うわけですし、痛み止を続けつつ、するのを待つしかないと言われました。
出してくれればいいのですが、あまりにも鳴き声を聞くと可愛そうで、見ていられません。

検査結果から疑われるものはありますか?
獣医さんの診察通りとして痛みに恐怖を覚えて排泄を我慢している場合、どのくらいの期間が限界なのでしょう?

お力添えを賜りたく存じます。
宜しくお願い致します。

日時2019-05-18 01:16:16

専門の獣医師からの回答

 未だ若いので胆泥症や腰の痛みもあまりないのではないかとおもいます。
 沢山していただいたようで、その結果、よく判らないようということでしょうか?
 夜、排泄の体勢に入って気張った際に突然キャンと叫び、排泄をやめたということですが、野外での散歩の途中、草村で蜂などの虫に刺されると、悲鳴と共に震えたりおびえたりする症状を示すことが良くあります。肛門の腫れはそのためではなかったでしょうか? 肛門または肛門腺付近に異常があるようです。
 

日時2019-05-24 09:19:13

ショコラ(質問主)


ご丁寧なご回答ありがとうございます。
検査はフルコースの診断を頂いて良く分からないとのことでした。
排泄についてはしてくれるようになりましたが、トイレが怖くなったのかトイレではせず、ある程度我慢するようになってしまいました。
痛みはなさそうに見えます。
獣医さんに経過観察で今後もかかる予定ですが、原因が分からないと気持ち悪い部分はあります。
引き続き、経過を見ますがとりあえずは元気なのですが様子を見るように致します。
ありがとうございました。

日時2019-05-26 13:05:20

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: