イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

maria(質問主)


犬アイコン 犬 10歳 メス マルチーズ

体重:2.9kg

飼育歴:9年4ヶ月

居住地:兵庫県加古川市

飼育環境:室内

10歳、マルチーズの女の子の件でお願いします。

7歳くらいまではコレステロール値は普通でした。
その後少しづつ下がり始めて今は基準値よりも下の事が多いです。
70とかです。他の項目で特に目立ったものはありません。正常値です。
ASTはそんなに計ったことはないのですが7歳までは基準値内。
その後は計ったないです。ALTも7歳までは50前後でした。
コレステロール値が少し低くなってきた頃からかALTも基準値の少し下くらいばかりです。若干前よりも高いと言うことです。
今回数年ぶりに計ったASTは基準値少し上でした。
先日の検査でリンが少し低かったのですが機械の種類で今回は普通の数値でした。栄養の面の問題かな?とも思うのですが、
少しづつ基準値内ながら赤血球とヘマトクリット、ヘモグロビンが減ってきています。これをどうとらえたら良いのか分かりません。
何か目に見えない事が体で起こってるのだったら早くに気付いてやりたくて相談しました。コレステロール値、少しだけの肝臓の数値の上昇、貧血項目、何が考えられるでしょうか?
タンパク6.5やアルブミン2.9は普通です。

宜しくお願いします。

日時2019-04-11 23:51:54

専門の獣医師からの回答

コレステロールの低下は特に臨床的意義が少ないともされており、軽度の場合は様子観察する場合もあります。今回の数字を見ると肝臓の炎症からのコレステロールの産生の低下は可能性としては少なく感じます。ただし、腸からの喪失が反映されてる場合などもあります。その際には同時にアルブミンなどの低下が認められたりします。進行すると下痢や、体重の減少、腸の様々な病気が確認される事があります。今回の数字を見ると特に問題のない場合も多いと思いますが、定期的に病院と連携をとりチェックを受けることを勧めます。また、健康診断を兼ねて画像診断も含めた検査を病院と相談されるのもいいと思います。

日時2019-04-18 19:14:44

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: