イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

おぷり(質問主)


猫アイコン 猫 1歳 オス 雑種

体重:2.5kg

飼育歴:0年0ヶ月

居住地:山形県山形市

飼育環境:室内

数日前に5ヶ月のオスの猫ちゃんをお迎えしました。
その猫ちゃんはワクチンなど打ってなく、来た直後に結膜炎になってしまい、病院に連れて行きました。この頃の症状としては目やに、涙、少しくしゃみ、どちらも赤くなっているが左目の方がひどいという感じでした。

病院では猫風邪の結膜炎だと診断され、点眼剤のオフロキサシンだけ処方してもらい、治ったらまた来てワクチンを打つと言われました。
それから3日ほど経ち、1日2回必ず目薬をさしていますが、猫がすごく嫌がるのと、私が猫を飼うのが初めてなのできちんとさせているかが心配です。
バスタオルやいろんな押さえ方を試しましたがどれも嫌がりすごく暴れていてきちんとさせているかが怪しいです。

昨日くらいから左目の方がまぶたを持ち上げても眼球が見えなくなってしまいました。赤いものが1ミリほど見えるくらいでずっと写真のような状態です。
今の症状としては、涙が時々出ているのと頻繁にくしゃみをするようになりました。

目薬をさせていなかったからこの状態になったのでしょうか。
また、この状態でもきちんと治るのでしょうか。
病院にまた行ったほうがいいのでしょうか。

日時2019-04-07 23:23:21

専門の獣医師からの回答

 写真ありがとうございます。たしかに左眼がうまく開かないようですね。
 
 若齢の猫で目ヤニ、涙、くしゃみをするとなると、一般的にはヘルペスウイルス関連と考えられます。この病気は一般的に猫風邪と言うことがあり、飼い主さん分かりやすく伝えるために、このような表現をしている先生も多いですし、自分も使います。

 治療は、通常、抗生物質の点眼を用いますので、治療にも問題ないように思います。ただ、場合によっては、角膜潰瘍や穿孔などに進行する場合もありますし、別の目の病気を引き起こすこともあります。その場合は、別の治療や手術が必要になることもあります。経過が良くないのであれば、とりあえずは、主治医の先生にご相談いただくか、眼科が得意な先生や二次病院にセカンドオピニオンを求めるのもいいかと思います。

 また、目薬の件ですが、嫌がる猫ちゃんも多く、現実的に難しい時は結構あります。その中で、懸命に大変な努力をしていただいていると思います。現実的にネコちゃんの場合、目薬が使えない場合は、飲み薬を使ったり、目に注射を打ったり(この場合は麻酔が必要になると思います)、外科的な方法を模索したり、代案を考えますが、できないことが多いネコちゃんだと(ネコちゃんだと飲み薬も無理と言われることもあります)、実際は思ったほどの治療効果が上げられないケースは実際にありますし、どうしようもない場合もあります。まずは、主治医の先生に目薬がうまくできない旨を伝えて、治療方法を模索することも必要かと思います。

 なお、状態を実際に見ているわけではないので、目薬がさせていないから今の状態になったかどうかはわかりませんが、可能性は低いと思います。また、実際に診療していませんので、きちんと治るかどうかはわかりませんが、猫風邪だけで、目に不可逆的なダメージがないのであれば、しっかりと治るケースもたくさんあります。ただ、ヘルペスウイルス関連だと、再発は起こること多いです(人間のヘルペスウイルス感染と同じです。ちなみに、人のヘルペスが猫にうつることはありませんし、逆もありません)。目薬の件も含めて主治医の先生とご相談されることお勧めいたします。
ご参考になれば、幸いです。

日時2019-04-10 18:50:54

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: