イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ヤマガラ(質問主)


猫アイコン 猫 19歳 メス 雑種

体重:2kg

飼育歴:18年9ヶ月

居住地:千葉県富里市

飼育環境:室内

一週間前から歩けなくなりました。かかりつけの病院で脳神経の異常との判断をされ、血液検査を一応クリアし昨日からステロイド内服(朝晩)での治療を開始。
「これで元気が戻るかもしれない」とのお話でしたが、昨日からぐったり。通院にストレスを受ける子なので、疲れかもしれないと様子を見てましたが、今日はさらにぐったりし、夕方帰宅すると呼吸が早く、朦朧としていました。昨日まではオムツ替えの時など怒る元気はありましたが、今日はとても弱々しい声です。
強制給餌を始めてからはずっと下痢が続いており、嘔吐もあるため、ご飯の前に胃薬を飲ませるようにとのことでしたが、薬も受け付けず、飲み込むのもしんどそうです。
6年前から甲状腺機能亢進症を患っており、その薬に加えて近頃は腎臓の薬、肝臓のサプリを処方されております。
このような寝たきりになっても、胃腸薬も含めたそれらの薬を飲ませるようにと言われ、ちょっと疑問に思いました。やはり生きている限り投与するべきなのでしょうか。ステロイドの薬も与えて問題ないのでしょうか?意識が朦朧とした猫にとって負担ではないのでしょうか?
それから、こんな状態でも(呼吸が荒く、飲み込むのも辛そう)無理して流動食を飲ませた方がいいのでしょうか?

19歳ですし、この際通院、治療もやめて、家でゆっくりと過ごさせてあげたい気持ちもあるのです。が、たまたまなのか、歩けなくなる前日(20日)に胸に漿液が溜まり、それを抜いてもらったのですが、数日後また溜まり抜きました。 そちらの方の心配もあるため、通院をやめることはできないかなと思います。

日時2019-03-28 18:06:57

専門の獣医師からの回答

体調が非常にすぐれない様子ですね。
 まず、寝たきりの状態でお薬を飲ませたほうがいいかとのご質問ですが、今の健康状態を維持するために必要なお薬は投与したほうがいいと思います。ただ、意識も朦朧となるような状態では、無理やり投与した場合に、誤嚥が心配ですので投与はやめるべきでしょう。口からの流動食の投与も同様で、意識レベルが低下している場合には、誤嚥性肺炎などを合併するので、強制給餌はしないほうがいいです。特に呼吸が悪いということですので、無理をしないほうが無難です。ただ、胃チューブなどを付けている場合には、そこから流動食を投与することができます。
 そうはいっても実際には、口から何も入らない状況では、あっという間に衰弱しますので、口からでなく、点滴や注射などの対症療法が必要です。呼吸の悪化の原因がわかりませんが、胸水が貯まることによって生じているのであれば胸水を抜くことで幾分は呼吸が楽になると思います。胸水抜去にもリスクはありますが、それも含めて、どこまで治療をするのか、どこから自然に任せるのかという問題はご担当の先生にもご相談されて、この子にとって最善と思われる道を探すしかないと思います。

日時2019-04-05 11:11:48

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: