イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ろあ(質問主)


猫アイコン 猫 1歳 オス メインク―ン

体重:2.7kg

飼育歴:0年2ヶ月

居住地:北海道札幌市手稲区

飼育環境:室内

今回4ヶ月のメインクーンの男の子について初めて相談を投稿させて頂きます、よろしくお願いいたします。
相談させて頂きたいことなのですが、餌の量が少ないのではないかと気になっています

うちの子を家に連れ帰ったのが1/27で1/31に腸閉塞になってしまい手術を致しました
無事手術を終え二週間ほどは病院で渡された缶詰を食べていました
その後抜糸をし、獣医さんにおすすめされたヒルズ id チキン味のドライフードに切り替えました
こちらの量が一日50〜60gで与えて欲しいといわれそのようにしていたのですが
メインクーンの四ヶ月であればご飯のカロリーにもよると思うのですがご飯は80〜100gとネットで見て少し心配なのですが大丈夫なのでしょうか?
ヒルズには獣医さんに従ってと書いていますので勝手に量を増やしまたイレウスが再発してしまうかもと思い投稿をさせて頂きました。
長くなってしまい申し訳ございません、よろしくお願い致します

日時2019-03-17 22:18:25

専門の獣医師からの回答

プロフィールでは1歳オスのメインクーンとなっていますが、ご相談には4ヶ月のメインクーンとなっていますので、4ヶ月齢のメインクーンとしてお答えさせて頂きます。
「ヒルズi/dドライ・チキン味」の給与量についてのご相談ですが、現在の体重はどれくらいでしょうか。また、現在の栄養状態(太り具合)はどの程度でしょうか。これによってフードの給餌量が変わって参ります。
あくまでも基準量ですので個体差がございますが、例えば生後4~6ヵ月齢の子猫の場合、体重が1kgなら1日に約44g、体重1.5kgなら約59g、体重2kgなら約74g体重3kgなら約100gが一応の基準量となっています。
これらの基準を参考にして頂き、現在の体重と実際に給餌しておられる量を比較なさってみて下さい。多いか少ないか、またはちょうど良さそうな量を与えられていたかがお分かりになると思います。
ただ、ここでもう一つご愛猫の発育や太り具合が適切かどうか、ということに注意して下さい。なぜなら、現在のご愛猫が理想体重かどうかで給餌量を調整する必要があるからです。もしも現在のフードの量が基準よりも少なく、ご愛猫が痩せている場合はフードを増やす必要がありますが、ご心配のように一度に増やすことは、下痢などの消化器症状を引き起こす可能性がありますので、食べ方(残さないかどうか)や、便の状態(軟便や下痢にならないか)を観察しながら、少しずつ増やされることをお勧め致します。
一日50~60gとの指示を頂かれてから少し日にちが経っているようですので、もう一度主治医に体重と太り具合を評価してもらって、再度フードの量についてご相談されるのが一番良いと思います。
どうぞお大事になさって下さい。

日時2019-03-25 00:21:56

「うちの猫が下部尿路疾患と診断されたけど、いったいどんな病気?」 猫専門病院・東京猫医療センターの服部幸院長が注意したいサインを解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: