イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

街田(質問主)


猫アイコン 猫 3歳 メス 雑種

体重:不明

飼育歴:1年4ヶ月

居住地:北海道札幌市白石区

飼育環境:室内

猫のくしゃみ、鼻水、えずきが治りません。どうしたら良いのでしょうか。

2017年11月にエイズキャリアの保護猫の引き取りをしました。保護先の管理がずさんで猫風邪をひいたままでしたので、引き取り後数日で動物病院にかかっていましたが、薬を試しても投薬をやめるとまた症状がぶり返してしまいます。色んな薬を試してみましたが結局投薬をやめると症状は軽いもののずっと鼻水、くしゃみ、えずきがあります。

症状については、猫風邪ではないかと言うことで投薬治療をしていました。粘膜をぬぐった検査では真菌ではなかったです。血液検査、尿検査もしていますが特に何か特定の悪い菌等は出てませんでした。えずきに関しても文字で表現が難しいですが、ゲホゲホ、ゲェゲェ、ガッガッ、のような感じで、獣医からは喉に落ちた鼻水を出そうとしてるのでは?と言われました。

2018年5月頃に、一度全ての治療をやめました。理由は投薬を繰り返しても症状が改善しないこと、投薬治療による猫のストレス等です。治療をやめてからストレスがなくなったのか、かなり症状はおさまりました。10段階で悪化時を10として無症状、完治の状態が1とすれば、治療時は7〜8今は2〜3くらいではないかと思います。普段の生活も元気に走り回ったり、餌もよく食べ、同時に引き取ったもう一匹の猫とも仲良くしています。しかし、くしゃみや、くしゃみをした時に黄緑色の鼻水の塊がでる、えずくのが続いてます。

今だに猫風邪を引きずっているのか、もしくは猫の鼻炎なのか、この症状を抑えるには投薬を長期間続けなくてはならないのか、またかかりつけの獣医には同じような説明をしてはいますがさらに踏み込んだ話をしていいのか、などアドバイスをいただきたいです。

ちなみにもう一匹も猫風邪で症状は違いますが同じような治療をしていました。同時期に治療をやめたらすぐに治ってしまいました。今はとくにくしゃみや鼻水を垂らすこともなく元気に過ごしてます。

追記
一度投稿した後、たまたまこのサイトで他の方の相談を読みました。そうすると、えずきはもしかすると逆くしゃみと言われるものかもしれません。

日時2019-03-10 17:45:02

専門の獣医師からの回答

内容を拝見しますと2017年から現在まで、くしゃみ、鼻水等が続いていますが食欲もあり元気な様子ですね。経過から最初は、ウイルス性の風邪に感染していた可能性が強く疑われます。その後、慢性化して上部気道の炎症が残ってしまったと思われます。また、鼻汁が黄緑色を呈していますので症状の原因は、慢性の副鼻腔炎が強く疑われます。えずく症状は、言われるように逆くしゃみと思われます。まず、副鼻腔炎の原因である細菌の同定と抗生物質の感受性試験を受けられることをお勧めします。エイズキャリアーですが、疾患には関与していません。主治医の先生と治療方法についてご相談ください。

日時2019-03-25 00:07:42

街田(質問主)


ありがとうございます。主治医に相談します。

日時2019-03-27 23:14:52

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: