イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

MUUCHIBI(質問主)


犬アイコン 犬 17歳 オス ミニチュアダックスフンド

体重:6.5kg

飼育歴:16年8ヶ月

居住地:神奈川県藤沢市

飼育環境:室内

脾臓に腫瘍があると診断されてます

年齢的に手術はリスクが高いのでやらない方がいいと

私としては 手術を検討したいのです

破裂した場合、手術になるのか そのままいってしまうのか・・・
破裂したとき、かなり苦しいと思うのですが・・・・

破裂しなければいいのですが





日時2019-02-18 11:11:06

専門の獣医師からの回答

脾臓に腫瘍があり手術を考えられているとのことですね。
脾臓腫瘍のほとんどは血管肉腫あるいは過形成である場合が多いです。
どちらの場合も増大すると破裂し、腹腔内出血を生じ元気消失、虚脱、最悪死亡します。
破裂した場合は緊急手術となりますが、手術のリスクは高くなります。

血管肉腫は非常に悪性度の高い腫瘍であり、増大、転移のスピードも早く、手術しても短期間で転移が見られる場合が多いです。過形成は良性ですので手術で脾臓を摘出してしまえば予後は良好です。

年齢的にはかなりの高齢ですので手術のリスクは高くなります。また、今のこの子の健康状態がどうなのかも関係してきます。
まだ、腫瘍が小さいのであれば経過観察し、短期間で増大傾向があるならば手術を考えるという選択肢もあります。
実際に診察をしているわけではありませんので、主治医の先生とよく相談して下さい。

日時2019-02-19 11:39:12

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: