イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ゆうこん(質問主)


犬アイコン 犬 13歳 オス プードル(トイプードル)

体重:4.5kg

飼育歴:12年11ヶ月

居住地:石川県河北郡内灘町

飼育環境:室内

10年以上前にヘルニアの手術を受けています。後遺症が残って立って歩くことができません。週に1度プールで泳いでいます。
2年ぐらい前から脱肛の症状があります(腫脹したドーナツ型の赤いリング状のものが肛門から出てきます)。半年に1度ぐらいの割合だったのに、最近は毎月のようになっています(便が固くならないように獣医さんにお薬をいただいています)。手術は考えていません。立つことができないのにお尻の手術をして治療は難しいと思っています。
この症状が出たらお尻を洗い塗り薬をぬることしかできません。
他になにかするべきことはありますか?
極度の怖がりで咬んだりするのでなるべく動物病院には連れて行っていません。

日時2019-02-13 13:49:05

専門の獣医師からの回答

脱肛の症状で良いと思われます。よく病状に関して考えられていると思いますが、便を適度に出やすくしてあげることは重要と思われます。あとは食事管理により、いい硬さと量に調整してあげることも有効と考えます。とくに、フードの中の可溶性繊維の量が便の出やすさを左右することがよくあります。ご検討ください。

日時2019-02-16 00:26:57

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: