イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

アッシュ(質問主)


猫アイコン 猫 11歳 メス 雑種

体重:2.1kg

飼育歴:10年10ヶ月

居住地:京都府京丹後市

飼育環境:室内

去年の12月から嘔吐を繰り返し、食欲もなく体重減少が続いていました。
近くの病院を受診しましたが、はっきりとした原因がわからず。
1月になってから、他の病院を受診し内視鏡検査をし、体重が4キロ近くあったのが2.5キロまで落ちていたので、胃瘻も勧められチューブをつけてもらいました。
1月18日に検査結果がてで十二指腸からリンパ腫が見つかり(高分化型)抗がん剤治療が始まりました。 クロラムブジル プリンペラン ガスモチン プレドニンを処方されましたが、嘔吐は治まらず1月20日 ヨダレと鼻水が止まらなくなり、再受診 嘔吐物が入ってしまっただろうとのことでセファレキシンを2週間処方されました。
服薬し何日かすると、まともに歩くことが出来なかったのが歩くようになりトイレも行ける様になりました。嘔吐の回数も減りました。

2月4日頃から、調子が悪くなり嘔吐を繰り返しするようになり、嘔吐物は便臭の様な強い臭いです。2月8日受診し、鼻水が出ていたのでコンベニアの注射とセレニアの注射を打ってもらいましたが、夜になると嘔吐しています。
食欲は全く無く、全てチューブから注入していますか、注入すると吐いてを繰り返しています。体重も2.1キロまで減りましたが、これ以上は吐気止めは出せないそうです。どうしたら良いでしょうか。

日時2019-02-10 12:27:38

専門の獣医師からの回答

猫の高分化型消化器型リンパ腫は、クロラムブチルとプレドニゾロンでよく反応する腫瘍です。嘔吐が続き、食欲がないのなら、他の原因もあるかもしてません。原因をはっきりすることが重要と思います、主治医の先生とよく相談されたらいかがでしょう。

日時2019-02-23 11:14:18

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: