イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

シンスキー(質問主)


猫アイコン 猫 7歳 メス シンガプーラ

体重:3.7kg

飼育歴:5年10ヶ月

居住地:大阪府枚方市

飼育環境:室内

2012年5月生まれのメスのシンガプーラ(6歳8ヶ月)について相談させていただきます。

相談したいのは、鼻炎についてです。
数年前から、鼻水が出て、起きていても寝ていても、呼吸時に鼻からブーブー音がするようになり、動物病院を受診したところ、結局、粉末のステロイドが効くことが分かり、アレルギーが原因の鼻炎との事です。これからずっとステロイドを取り続けないといけないとの事です。

私は今後下記が考えられると思っています。
1.原因物質を特定し、根本的な治療を目指す
 1)血液検査
2.市販のサプリを与える。
 1)乳酸菌
 2)リジン
3.ステロイド剤を飲み続ける
 1)粉薬?
 2)注射?

これからどのようにしていくのが良いのかをご教示お願いいたします。
よろしくお願いいたします。

日時2019-01-27 14:18:43

専門の獣医師からの回答

一般的にアレルギー疾患の場合は、生後1年未満で症状が発現します。
また、鼻の症状だけではなく、眼、顔面、耳介、下腹部などに痒みや発赤などの症状が見られます。アレルギー疾患を疑うのであれば、何の物質(抗原)に反応(抗体)しているのか血液検査で調べることができます。これを知ると、食事が原因なのか植物なのか、花粉なのか飼い主が対応できる範囲が広がります。そうするとステロイドの投与量も減るかも知れません。また、内容から猫のウイルス性鼻気管炎に罹患し、完治せず慢性化している可能性もあります。先ず、アレルギー性疾患であるか否か確定して、その後の治療方法を主治医の先生とご相談されるべきだと思います。

日時2019-02-06 00:00:42

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: