イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

TSUKICO(質問主)


犬アイコン 犬 2歳 メス プードル(トイプードル)

体重:1.2kg

飼育歴:1年0ヶ月

居住地:千葉県千葉市中央区

飼育環境:室内

瞳孔から虹彩に伸びる黒い線についてご教授下さい!

今日(1/23)気づいたのですが。瞳孔から虹彩に一本の黒い筋が出来ました。特に犬の食欲や動作・反応・排泄などは変わりありません。少し前から炎症している目が原因でしょうか?他に何か隠れている病気はありますでしょうか?
〜経緯〜
12月21日
トリミング後から、右目の眼瞼が少し赤味がありました。今までも何度かあったためすぐ治るだろうと思い様子を見ることにしました。
12月28日
混合ワクチンと眼下検査をしました。眼下検査は左右の瞳孔の開き方に違いがあると感じていたのでお願いしました。視診・触診・視覚検査・眼圧検査などをして頂いたと思います。
結果特に異常は見られませんでしたが、瞳孔から虹彩に少しだけ黒い線が出ており、これは先天的なもので問題はないとの事でした。
1月22日
狂犬病ワクチンの注射と右目眼瞼が赤味と少しの腫れ、涙・目ヤニが引かず酷くなってきた為病院に行きました。以前に出して頂いた《ティアローズ》の点眼を処方して頂きました。引かなければまた来てくださいとの事でした。
1月23日
赤味の改善はまだそこまで変わりません。
以前あった黒い線が明らかに伸びている事に気が付きました。直ぐにでも病院に行った方が良いのか、もう少し様子を見た方が良いのか・・・

今日撮った写真と以前のお写真と載せさせて頂きました。
宜しくお願いします。

日時2019-01-23 12:41:58

専門の獣医師からの回答

瞳孔内側より黒いヒモ状組織が前房側へ露出しているように見えます。虹彩の裏側には虹彩色素上皮があるので、その一部と思われます。虹彩嚢胞という黒く丸いものが前房に出てくることは比較的多くみられ、一部の例外を除き、多くは問題を起こさないので治療していません。今回のようにヒモ状組織として露出する理由はよくわかりませんが、虹彩色素上皮の疾患は炎症あるいは外傷などと関係している可能性も考えられます。瞳孔径が正常側より小さくなる眼は、炎症や痛みのあることがあります。もし、眼を掻くようであれば、エリザベスカラー等が必要かもしれません。

日時2019-01-25 22:27:50

TSUKICO(質問主)


お忙しい中ご返信ありがとうございました。
眼科専門の病院へ連れて行き、超音波の検査から眼底検査・スリットランプ検査など細かく調べて頂きました。
おっしゃる通り瞳孔から紐状のものがぷらぷらと出ている状態でした。拡大して横から見てみると浮いていました。どんなきっかけで出てきたのかよくわかりませんが、幸い痛みや炎症は出ていない事と、問題は無いとの事で安心しました。
しかし、水晶体ににごりの様な影があり白内障になりやすいかもと言われました。
網膜は血管もしっかりあり健常でした!
目の縁が炎症していましたが、マイボーム腺の詰まりが関係している様でした。ヒアルロン酸の点眼・ビブラマイシンを処方して頂き様子を見ることになりました。
とりあえず、緊急性はなかったので安心しました。
お忙しい中のご教授、感謝いたします!!

日時2019-01-30 08:56:32

犬は「汗の匂い」に敏感で、人の感情を読み取るともいわれています。のべ10万頭以上の実績があるしつけ教室「スタディ・ドッグ・スクール」代表の鹿野正顕先生が、オンライン講座「まなびばsippo」で、飼い主が注意すべき「匂い」について解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: