イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

Mimi(質問主)


犬アイコン 犬 3歳 オス 柴

体重:4.5kg

飼育歴:2年4ヶ月

居住地:東京都世田谷区

飼育環境:室内

少ない情報で診断するのは大変難しいとは思いますが、下記の症状からどのような病気や感染症が考えられるか教えていただければと思います。現在、東南アジア在住のため現地の動物病院に頼っておりますが情報がなく非常に不安な状況です。皆様のお力を貸していただければ幸いです。


ワクチン詳細:
2018年4月2日 狂犬病
2018年6月1日 Vanguard plus 5/CV-L
2018年12月28日 Bordetella Bronchiseptiva Bacterin by Bronchicine CAe


経緯:
12月28日
・食欲旺盛、健康な状態でペットホテルに預ける。

・滞在中、百日咳のワクチンを摂取、便がゆるいと下痢止めを処方される。

1月2日
・引き取りの際は元気がなく反応がない。車中、嘔吐(茶色の粘りのある嘔吐物)また鼻からも茶色の液体がたれていた。

・自宅での様子は多飲、食欲なし、ぐったりしている。数時間後、血の匂いがする茶褐色の吐瀉物が床にあったので病院へ。

・病院にて血液検査、レントゲンによる診察結果、誤飲など異常はないが肺に少しだけ炎症が見られた。整腸剤、抗生物質、下痢止め、缶の食事をもらい帰宅。

・帰宅後は、小刻みに震え、水の入った器から離れず多飲。薬を飲ますために水を混ぜたドッグフードをスポイトで与えたが飲まない。体を伸ばした状態で寝る。弱々しく歩くことも困難な状態。水を何度も吐く。

1月3日
・朝方、茶褐色と黄色い吐瀉物がある。横たわり呼吸が深いため、病院へ。

・横たわるだけで動かない。かろうじて目だけ動く状態。病院で点滴を受ける。超音波検査の結果、腸重積の可能性があると言われ翌日手術することに。

1月4日
・翌朝、点滴の効果か会いにきた家族に嬉しそうに立ち上がり反応する。

・手術は2時間弱。

・手術の結果、腸重積や寄生虫、バクテリアなどの異常はみつからなかったが、腸の一部が異常に赤いとのこと。現時点では何の炎症か感染症かはわからないのでサンプルをとり検査中。


質問:
現地の先生は突発性胃腸炎、もしくは腸重積になっていた箇所が何かのきっかけで治った可能性があると言っています。

パルボウィルスに症状が似ていますが2018年6月にワクチンを接種していますし、また検査では陰性でした。

このような症状のおきる病気や感染症は他にもありますか?出血性胃腸炎も考えられますか?

日時2019-01-05 13:23:20

sippo編集部からのお知らせ

sippo編集部です。
ご利用ありがとうございます。
健康医療相談は投稿いただいた内容のみで判断し、
獣医師がアドバイスするサービスで、
実際に動物を診察しているわけではありません。
また、特に感染症などに関しては地域によって事情が異なるため
海外の事例については責任あるアドバイスをしかねます。
現地の獣医師とご相談されることをおすすめします。
お役に立てず申し訳ありませんが、
ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

日時2019-01-10 14:46:54

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: