イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

RK(質問主)


猫アイコン 猫 12歳 オス 雑種

体重:不明

飼育歴:12年5ヶ月

居住地:東京都練馬区

飼育環境:室内

3ヶ月前に
フロントラインプラスを滴下してから
一週間後、

足元がフラフラになり、
トイレとは違う場所で
お漏らししてしまいました。

動物病院で
栄養剤を打ってもらい、
「これで治らなければ検査です」
と言われ、
様子を見てましたが、

この3ヶ月の間に
腹水が
溜まって来たようなのです。

ひと月前に
再度病院へ連れて行ったら
栄養剤と
インターキャット(インターフェロン)を
注射してもらいました、

3日前位から
トイレでそのまま
動けなくなってたり、
水飲み場まで
フラフラ歩いていって
その前で力尽きて
倒れたり、

ついにまた
横になったまま
お漏らしをしたので、
夜遅くまでやってる
違う病院に
連れて行きました。

やはり腹水と、
触診で
腎臓も悪く心拍も弱い
と言われました。

ここでは何故か
栄養剤のみだったので、
ネットで色々と
検索してみました。

ステロイドが
腹水の進行に効く場合があるとの
記事に辿り着いたので、

ひと月前に行った病院で
栄養剤とステロイドを
打ってもらいました。

気になるのは
腎炎や腎不全、
猫伝染性腹膜炎といった
考えられる病気の
確定診断の為の血液検査や、
レントゲン/エコー診断等
何もされていないのです。

2つの病院共、
ネットで探した
安くて評判の病院です。

でも、
設備が無いからなのか、
アルブミンだけを戻す
腹水排液方法等の
新治療方法を知らないのか、
さじを投げられたのか、
高額な検査費用を払っても
治らないからと
気を使ってくれたのかは
わかりませんが、

ちゃんと検査を
してくれる病院を
探した方が
良いのでしょうか?
(一応ネットで調べ中です)

また、
考えられる病名も
知りたいです。

毎日涙が止まりません。
よろしくお願いします。

日時2018-12-09 08:32:17

専門の獣医師からの回答

12歳を超える室内飼育のオス猫に、3ヶ月まえからの体調不良があり、現在は腹水も貯留しているとのこと。現在の食欲の有無や、吐き気が無いか、など詳しい状況が解りませんので、一般的なご説明をさせて頂きます。
腹水が貯留する原因は幾つかあります。例えば、内臓やお腹の壁(腹壁)に腫瘍が出来て貯留したり、炎症によって貯留することもあります。また、腎臓の異常や肝臓の機能障害などで血液中のアルブミンという蛋白質の濃度が低下して血液の水分がお腹に染み出すことによる腹水もあります。また、心機能障害から腹水や胸水が溜まることもあります。
詳しく体調を把握し、考えられる原因を知るには、通常はどうしても血液検査、腹水の採取が可能であれば腹水の性状の検査、全身のレントゲン検査、腹部超音波検査(エコー検査)などが必要と思われます。
御愛猫の現在の体力、体調の詳細が解りませんので、上記のような検査が可能な動物病院に一度ご相談されたうえで受診してみられては如何でしょうか。
かなり体力が低下しているように感じられます。どうぞお大事になさって下さい。

日時2018-12-17 00:38:39

一般の飼い主さんからのコメント

通りすがりのVET


通りすがりのVETより
低アルブミン血症による腹水場合、まず尿検査で尿からのタンパク漏出がないかを確認します。
それが、なければ多くの場合腸管での吸収不良が多く、低アレルギー食への変更やステロイド、利尿剤などの併用も考えらえれます。その他は多くはありませんが、肝障害による低アルブミンなどもあげられます。
ただし、ステロイドの使用により肝数値の悪化や状態の悪化もあるため長期でステロイド使用は慎重に行う必要があると考えられます。
上記内容の検査には血液検査、エコー、レントゲン、尿検査、腹水の検査などが必要と考えられます。
ただし、猫伝染性腹膜炎ですと正直助かる方法はないかもしれません。。。。

日時2018-12-12 01:59:12

sippo編集部からのお知らせ

sippo編集部です。
健康医療相談では、ご相談をお受けしてから、それぞれの分野を専門とする獣医師に割り振り、アドバイスさせていただいています。回答する獣医師は、公益財団法人「動物臨床医学研究所」所属の現役の動物病院長らです。このためご相談をお受けしてから、回答があるまでに若干の時間をちょうだいしています。
また、sippoが依頼した獣医師の回答は、ほかのコメントと区別するため、「専門の獣医師からの回答」と表記しています。この「専門の獣医師からの回答」以外のコメントについては、sippoや動物臨床医学研究所が内容を保証するものではありませんので、お含みおきください。

日時2018-12-12 14:42:12

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: