イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ショコラ(質問主)


猫アイコン 猫 7歳 オス マンチカン

体重:4kg

飼育歴:0年11ヶ月

居住地:神奈川県伊勢原市

飼育環境:室内

亡くなったマンチカン猫のお父さん猫で、ブリーダーさんがくださるとの事です。心配事は、新しい飼い主で生活環境も変わるので、7才で去勢したとして発情期ストレスを回避出来て、ペットとして飼い主と幸せに暮らせるかどうか?です。

それと、2年程前から左目の周りが真っ赤にただれています。ブリーダーさんは目薬を処方すれば治ると思う…と言っています。

何分、猫舎からの引き取りとなり
悩んでいます。

日時2018-12-05 16:19:35

専門の獣医師からの回答

まずは亡くなった猫の死亡原因はなんですか。7歳以下で死亡した原因が遺伝的、または伝染性腹膜炎などのような感染症であれば、同じところからだとまた悲しい思いをするかもしれません。去勢をするということと、発情ストレスと書かれていますが、雄猫には発情期はありません。去勢手術をすることにより、不適切な排泄の予防等はできるかもしれませんが、7歳までの習慣が残り続けるかもしれません。多くの獣医師は動物の目線でまずは考えますので、この猫にとってはブリーダーさんのところに居るより、お宅の方が良い環境になる可能性は高いと思います。飼い主さんの目線では、前述したように排泄の面、人間との暮らしの面で不安はありますが、相性もありますし猫の性格もありますので、覚悟があれば是非新しい飼い主さまになってあげてください。目の周りが真っ赤ということは、原因を動物病院で調べて、治療をしてあげてください(原因も調べないで目薬というのも変です)。いずれにしても、動物を飼育するには、きっかけとそれ相応の覚悟が必要です。

日時2018-12-10 17:18:14

ショコラ(質問主)


獣医師様
早々のご回答、ありがとうございます…
5才で亡くなったマンチカン♂のソラちゃんの死因は、自宅付近で車に跳ねられて即死してしまったのです…
自宅の庭から事故現場が見えて、その場所を通らないと外出出来ず、
(2018年8月22日 20時頃)
毎日毎日ソラの遺骨に謝っています…
完全室内飼いをすれば良かったのに、お外が大好きな子でしたので、1日1回は外に出してあげないと、噛みついたりのストレスから、つい出してしまったのです…
お隣が公園なので1人で遊んで、獲物を捕まえては私のベットに放り込んで、わりと直ぐに帰ってきたのです…
実はペットロスから数ヶ月経過、血統書を元にソラのブリーダーさんをやっとの思いで見付けて、住所に訪ねて行って親猫さんに会いに行って来た矢先の事なのです。(自宅から約2時間)
ソラが瓜二つの父猫に合わせてくれたのだ!と、運命の出会いを感じました。
ブリーダーさんもそのように言っておられて、この子はこの飼い主さんに貰って頂くのが一番…と。
7才短足マンチカンの父親猫とは思えない程、若く見えて筋肉質、抱かせても貰いましたが、余り嫌がらずブリーダーさんいわく、おとなしくて、ジェントルマンで甘えん坊との事です。とても可愛い子なんです…
繁殖用の父猫とは思えないくらいでした。
それでも、生活環境の違いやらで迷い悩んで居ました…
果たして、飼い主失格の私に慣れてくれるのか?
この子を幸せに出来るのかな?
しかし、先生からのご回答で、気持ちも決まりました!
短足マンチカンの平均寿命は、10年~15年と聞いています。この子を健康に長生き出来るように、良い飼い主に成れるように努力して、この子と他の家族、みんながハッーピーに暮らせるように頑張りたいと思います。お迎えしたら、先ずは、動物病院で猫ドック検診で診て頂き、眼の治療は勿論、去勢やヘルニアの相談もさせて頂くつもりです…
お迎えする父猫の病気の事より
私自身の心情をお伝えしてしまい、
申し訳有りません…

ご回答誠にありがとうございました。心より感謝致します m(._.)m


日時2018-12-11 00:08:23

一般の飼い主さんからのコメント

いじゅう


環境の変化に柔軟な子もいればまた逆も然りとしか言えませんが、個人的には狭い猫舎暮らしと、広々動き回れる暮らしならどちらが良いかと考えてしまいました。それも猫により狭いところで生活していた方が良いという子もいるでしょう。新しい環境になれるまでに数年かかる事も不思議ではありません。受け入れた後に凶暴化して無理だったなんてよくある話です。なので、自分がどうしたいかで決めるのが正解なのではないでしょうか。
それよりも眼の症状が有って2年も治療に手が回らない程お忙しいのでしょうか。眼自体の問題か、猫風邪なのか皮膚病なのかは不明ですが、今現在他に猫を飼育してらっしゃるようでしたら、予防接種は最低限行いましょう。予防していても急に他の猫が来て、さらにウイルス付きで来たら体調崩す可能性は大いにあると思います。
その子だけなのだとしたら治療を最後までしてあげて下さいね。

日時2018-12-06 01:58:00

ショコラ(質問主)


いじゅう様
何度もコメントをありがとうございます…
やはり、ソラの父猫はお迎えしよう!!と心は決まりました。
が、それにあたりコメント内容は大変参考に成りました…
繁殖用でお仕事してきた父猫ちゃんが、環境の変化でどのくらいの期間で馴れるか?
短足マンチカンの性格や性分を熟知してないと、馴れずにストレス状態から凶暴化?何かも無きにしもあらずなのですね…
ブリーダーさんは、父猫ちゃんは、おとなしくて、フレンドリー、ジェントルマンで甘えん坊…と仰ってました。しかし、このコメントを拝読しその事を電話でお聞きしましたら、それでは、2、3週間お試しで預かってみて、父猫ちゃんがどうしても馴れない様でしたら、又お返し下さい…と仰って下さいました。
あぁ~、例え繁殖用の父猫ちゃんでも、このブリーダーさんの飼育管理なら愛情も受けてるから大丈夫…と
確認しました。確かに2年前からの眼の周囲の赤くただれてるのは、何故獣医師に診て貰わないのか?
やはり、販売用では無く繁殖用だから手が回らないのかな?との疑問点も有りました。が…
そこは、私がお迎えしたら猫ドックで徹底的に検査して原因が判ったら治療に専念して治して、父猫ちゃんの未来を今まで繁殖用のお仕事猫から、今度は私の子供として充分愛情を注いで、亡くなった息子のソラの分まで長生きさせてあげられる様に、努力して行きたいと思っています…
ホントに貴重なアドバイスをありがとうございましたm(._.)m

日時2018-12-11 00:50:06

一般の飼い主さんからのコメント

いじゅう


最近そんな子を見たかもしれない獣医師より

日時2018-12-06 01:59:12

ショコラ(質問主)


いじゅう様

コメントありがとうございます…
【最近、そんな子を見た?】
とは、眼の周囲が赤くただれてる子?と言う意味ですか?
と、言う事で有れば
猫のそんな病気が流行ってる?
と言う事ですか?
それとも、ソラの父猫ちゃんを見た?のですか…
又、質問してしまい、ゴメンナサイ…

日時2018-12-11 01:07:20

一般の飼い主さんからのコメント

いじゅう


何度もコメントして申し訳ないです。上のコメントは獣医師としてではなく、ただの猫好きからの意見として受け取っていただきたいと思います。失礼いたしました

日時2018-12-06 02:04:58

sippo編集部からのお知らせ

sippo編集部です。
健康医療相談では、ご相談をお受けしてから、それぞれの分野を専門とする獣医師に割り振り、アドバイスさせていただいています。回答する獣医師は、公益財団法人「動物臨床医学研究所」所属の現役の動物病院長らです。このためご相談をお受けしてから、回答があるまでに若干の時間をちょうだいしています。
また、sippoが依頼した獣医師の回答は、ほかのコメントと区別するため、「専門の獣医師からの回答」と表記しています。この「専門の獣医師からの回答」以外のコメントについては、sippoや動物臨床医学研究所が内容を保証するものではありませんので、お含みおきください。

日時2018-12-12 14:45:55

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: