イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

めぐ(質問主)


犬アイコン 犬 16歳 オス チワワ

体重:4.0kg

飼育歴:15年10ヶ月

居住地:東京都練馬区

飼育環境:室内

現在16歳になったばかりのチワワの♂です。病歴は2年前くらいに前庭疾患になり2週間ほどで治り、その3ヶ月後になんかいつもの様子が違うと思いかかりつけの獣医さんに診てもらったところ腎臓の数値がかなり悪く、その日の内に入院となりました。10日ほど入院し数値も大分下がったので退院となり、それ以降は血検の状態により週に1回から週に4回くらいの間隔で皮下点滴に通っています。その間は食欲もウンチの状態も良いです。途中立てない時があり獣医さんに診てもらったら椎間板ヘルニアの言われましたが、2.3日で散歩もいける状態になりました。前置きが長くなりすみません。ここ2週間前くらいから、元気が無くなり食欲も落ちてきてます。血検では腎臓の数値はそこまで悪くないが、貧血気味になってるとの事です。1週間前に赤血球のヘモグロビンを増やす注射をしてもらい、鉄分の不足を補うフェロミアという錠剤を処方してもらったのですがあまり良くなってません。お座り状態でいると体がユラユラ揺れて時折倒れそうになります。(実際そのままコロンと倒れたりします)また、何かに反応してるのか、ビクッビクッとしたりアワワとしてのけ反り状態になります。これが結構頻繁に起こるので、てんかんの一種だったら体が辛くないのではかとても心配になってます。これについては獣医さんにも理由がよく分からないと言われてしまいました…年も年なのでヨボヨボなのはしょうがないとは思いますが、体が辛くないできる限りの状態で過ごして欲しいと思って、毎日悩んでおり今回相談させていただきました。

日時2018-11-23 13:42:54

専門の獣医師からの回答

質問の内容から整理しますと腎機能の低下と神経症状が併発していると思われます。貧血は腎機能の低下によるものと思われますが、ふらつきや、体の強直などは、脳あるいは腎機能低下による尿毒症や肝性脳症などの疾患が疑われます。質問内容では、どのくらい腎機能が低下しているのか分かりませんが、かなり腎機能が低下している様子がうかがえます。尿毒症による神経症状であれば、皮下注射ではなく血液の電解質などの調整と適切な水分量を確保した輸液量を血管からの点滴をお勧めします。主治医の先生に今後の治療方法についてご相談ください。

日時2018-12-03 10:49:38

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: