イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

あっちゅ(質問主)


猫アイコン 猫 9歳 オス ノルウェージャンフォレストキャット

体重:5.5kg

飼育歴:9年3ヶ月

居住地:鹿児島県薩摩川内市

飼育環境:室内

10月25日に肩甲骨あたりにできたピンポン玉ぐらいのこぶを取り除く手術をしました。
検査をしてもらったところ「未分化肉腫」と診断されました。
転移の心配はなく、肉腫の部分も細胞を取れるだけ取る手術をしたので後の治療は特にないですと言われました。気になるようならと「犬猫用センダンα」というサプリを勧められたので飲ませていました。
手術後は元気も良く食欲もあったので安心していました。
11月5日に抜糸しました。
思えばその頃から兆候はありました。
足に力が入らないようなのです。
足が踏ん張れないようで歩くときに少し滑るような歩き方をしていました。
11月11日にはぐったりして歩くのがつらそうに見られました。
次の日手術をした病院に行き血液検査、触診をしてもらったのですが、異常はないとの事。
昨日までは食欲もあり夕飯も食べました。ただ水は飲んでないようです。
今日は朝から何も食べてないです。
トイレも行ってないようです。(2匹猫を飼っていて区別はつきかねますが、もしかしたら夜中に行っているかもです)

腰が抜けたような歩き方をします。下半身に力が入らないようです。
抱き上げようとすると怒ります。
血液検査の結果は異常なしでした。

何か他の病気も考えられますか?


日時2018-11-15 17:07:13

専門の獣医師からの回答

肩甲部の未分化肉腫を切除したとのこと。現在の症状は、頚から腰椎の痛みあるいは後肢の不全麻痺の可能性があると考えます。
肉腫関連性あるいは無関連のどちらの可能性もありえます。いずれにしても、現在の症状に対する厳密な身体検査(神経学的検査)と、必要であれば断層撮影を含む画像撮影が必要です。主治医の先生とよくご相談ください。

日時2018-11-20 19:04:44

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: