イヌ・ネコの健康医療相談

ポメラニアンの気管虚脱についてと対応の仕方を知りたいです

飼い主からの相談に専門の獣医師が回答します

のんびりうさぎ(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 オス ポメラニアン

体重:不明

飼育歴:13年11ヶ月

居住地:大阪府堺市北区

飼育環境:室内

先日、(8月29日)14歳になったポメラニアンです。
一年ほど前の健康診断で、心音に雑音があると言う事で、
レントゲン、エコー検査を受け、アピナックを1日一錠、
また、脚の関節が弱いとの事でアンチノールも1日一錠服用しています。
今も、年に二度ほど、健康診断と心臓のレントゲンを撮っていますが、
心臓には特に変化はないとの事です。
ただ、心音に雑音がと言われる少し前から、
興奮時に咳が出る様になり、
その事も気になって獣医さんにも相談したのですが、
心臓が原因の咳でもないし、
興奮時に咳き込む子は珍しくはないし、
加齢によるものかもしれないとの事で様子見となりました。
その後、極端に咳がひどくなる事もない感じで小康状態だったのですが、
なんとなく、咳が多くなってきているかな、
しんどそうな咳をするようになってきたかな、と思っていた矢先の今年5月に、
ガーガー、ヒーヒーと、何とも表現しにくいひどい咳をして、
治ってもまた始まると言う事を短時間に何度となく繰り返しました。
咳が治ると、普段通りしているのですが、
咳は突然始まり、出ると長いし、苦しそうなので、
咳をしている動画を持って、翌日獣医さんに連れて行きました。
レントゲンを撮っていただくと、心臓のサイズに変化はなかったのですが、
気管の一部が少し凹んでる様に写っていました。
気管虚脱だろうとの診断でした。
抗生物質?抗炎症剤?など薬の名前などはわかりませんが、
数種類の薬と、
シロップをもらって帰り飲ませたところ、
咳の回数もグッと減り、落ち着いた様に感じました。
再診では、咳止めのシロップだけをもらい、
咳が出た時に飲ませる様に言われました。
気管虚脱はポメラニアンには珍しくない病気である事、
年齢的にも珍しくないとの事、
これといった特効薬もなく、外科的処置も完全ではない事、
また、心臓に問題がある子には特にすすめられるものではないことなどの
説明を受け、
投薬と生活で、だましだまし折り合いをつけながら、
付き合っていくしかないと言われてそう思ってきました。

でも、最近では、毎日のように、ひどいマシと言った差はあっても咳が出ますし、
また、深夜から明け方にかけて、突然大きなガーガーと言う咳をするので、
心配で、落ち着かない状態です。

咳が出始めると、今までは背中をさすったり、
どうしていいかオロオロしてたのですが、
最近、体を一直線になるように抱き上げたりすると、
比較的咳がすぐ治るというのを見つけました。
ただ、治ったからとすぐに床に下ろすとまた始まるので、
何度か、抱いたり下ろしたりを繰り返します。
抱いてる間は呼吸も安定して咳も止まるので
勝手に良いと思ってやってるのですが、
この対応はどうでしょうか?
色々調べたり獣医さんに聞いても、
咳が治ると抱き方があるなんてあまり聞かないと言われます。

かえって、ひどくなる事をしていたらどうしよう。。。と不安です。

診察をしていただいてるわけでもなく、
詳細な検査データがあるわけでもなく、
こんな素人の説明だけで、どこまで伝わってるものなのか、
まったくわからないですが、

もちゃは大事な大事な家族です。

出来るだけの事がしたいです。
しんどい目に合わせるのはイヤです。

気管虚脱を専門に診てくれる病院はこの辺りにはないです。

14歳という年齢、
今までの経過、咳の状態や私の拙い説明から
先生はどんな対応、治療がこの子には良いとお考えになりますか?

ちなみに、一人で留守番をさせる事は一切ありません。
咳が出れば素人ですが、人間が何らかの対応は出来ます。

5月以降は、
シロップ以外の気管虚脱関係の薬は一度も飲ませていません。

咳止めの頓服のような物があるのであれば、
それを持ってたほうがよいという薬などあれば教えていただけたらと思います。

気管虚脱の病気の重さ、
どういう症状が続いたらどういう状況なのか、
気管虚脱について詳しく教えていただきたいです。

ひどくなっていくのを
ただ、見ていることしかできない病気なのでしょうか。。。

長文、失礼いたします。
何卒、よろしくお願いいたします。

日時2018-09-17 00:34:17

専門の獣医師からの回答

気管虚脱による咳の治療法は、気管虚脱の程度(ステージは、4段階)によります。気管虚脱による咳は、ガーガーとアヒルが鳴くような特徴ある咳をします。咳の発作が始まると治まるまでに時間がかかります。また虚脱の程度と咳の程度は、比例するように感じています。すなわち気管虚脱の程度が重症なほど咳の発作の回数は、多くなり重度になります。内科的治療法は、鎮咳薬、鎮静薬、気管支拡張薬、去痰剤、ステロイドなどが処方されます。
内科的治療法単独で治療に効果があるのは、ステージⅡ位ではないかと思います。それ以上の気管虚脱であれば手術の適応と思います。年齢が14歳ですが、特に他の重篤な疾患を併発していないのであれば、手術をお勧めします。現在治療を受けられている主治医の先生とよく相談されてください。

日時2018-09-28 18:46:25

のんびりうさぎ(質問主)


ご回答本当にありがとうございます。
現在かかってる先生は
よくある病気だけど呼吸困難をおこす事もあり、命にも関わると言いながらも、
夜に発作をおこしてもどうする事もできないとおっしゃいます。(夜間基本対応しない方針らしいです。)
外科的手術の成功率?も高くなく、
やったからと 必ずしも良かったと言える結果が出る手術でもないとおっしゃいます。
愛犬の症状でステージ的にどのくらい進んでるのか、
するとしたらどの程度難しい手術なのか、
気管虚脱はどのくらい命に関わる病気なのかなど、
セカンドオピニオンも含め、
色々知りたいと思います。
ありがとうございました。

日時2018-09-28 23:31:30

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: