イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

だいふく(質問主)


犬アイコン 犬 5歳 オス ミニチュアダックスフンド

体重:5.6kg

飼育歴:5年6ヶ月

居住地:大阪府東大阪市

飼育環境:室内

よろしくお願いします。
9/3 
朝起きて、いつも通りご飯を食べました。
1時間程たった頃、いつものように私の
後追いをしていた最中、突然元気がなくなり、
座り込んでしまいました。吐くのか?と思い、
お腹に耳を当てると、心臓の音がいつもより
遥かに大きく、お腹までドクドク聞こえました。が、おやつは食べ、歩き方は正常です。
15分後、病院に到着。だっこしていると、
手に鼓動が伝わりました。
検温と聴診器、歯茎や目のチェックをしてもらい「たぶん心配はない。」とのことでしたが、
ステロイドの皮下注射をされました。
1時間後には鼓動は落ち着き、普段の顔になりました。
次の日から、少し散歩に連れ出してみると、
歩きたがらず、5分で息切れ。
そんな日が3日続いたので、散歩はやめました。
9/10 初めて、食べるスピードが落ちました。
すぐに血液検査をし、結果を添付します。
CPKが高いので、「心臓の筋肉に炎症が起こっているかも」とのことで、プレドニン2.5mmで
様子を見ていくことになりました。

すごく不安です。完治するのでしょうか?
気をつけること、私にできることなどあれば、
教えて頂きたいです。

日時2018-09-11 23:03:56

専門の獣医師からの回答

その後の様子はどうですか?
これだけの情報では可能性がありすぎて何とも言えません。
心臓の問題なのか、他の問題なのかがわかりません。
心臓の問題としてステロイドが出ていますが、レントゲン検査や心電図や心エコー検査にてしっかり検査された方がいいでしょう。

日時2018-09-25 17:27:44

だいふく(質問主)


ありがとうございます。
あれから全然良くならず、5日後、循環器専門の先生の所へ受診したところ、数日間で貧血が進んでおり、免疫介在性溶血性貧血とのことで、現在ステロイドを増量して治療しています。が、なかなか赤血球が上がってくれず、再生像が出ないとのこと。非再生性なのかもしれません。まだ、輸血レベルではありませんが、毎日不安です。ステロイドのお陰もあって食欲はあり、食べた分だけ太ってくれるのが救いです。
幹細胞移植なども検討しているのですが、自己免疫疾患における、再生医療はあまり普及していないのでしょうか。

日時2018-09-25 18:19:39

循環器の先生を紹介してもらったのですね。
免疫介在性溶血性貧血の治療はステロイドだけではありません。様々な治療薬を組み合わせて行っていきます。
治療経過が芳しくないのであれば、今度は、血液疾患を専門とする先生にご紹介してもらったらいかがでしょうか。
この病気は、自分の免疫細胞が自分の赤血球を壊す病気ですので幹細胞移植は必要ありません。

日時2018-09-25 19:20:02

だいふく(質問主)


早々に、ありがとうございます。
今、他の免疫抑制剤を使ってみてもらえないか、相談しています。
あと一つ気になることがあって、先週のステロイドを増量した数日間、愛犬の目が大きくなっていました。土曜日に5mgになり、今はほぼ元の大きさに戻っていますが、少し瞳孔が大きめな気がします。明るい光や、外では収縮します。主治医に伝えても、スルーされてしまいました。すぐに、眼科医に相談するべきでしょうか?お忙しい中、何度も質問、すみません。

日時2018-09-25 20:13:12

私のコメントは、書かれている病名に対する一般論ですので、本当にその子がこの病気かということとは別問題です。数行の文字で診断できるほど病気は単純ではありませんので、目の件も含めて、担当の先生に、よくご相談されて治療をされてください。
私のコメントはこれで終了します。
お大事になさってください。

日時2018-09-25 20:56:36

だいふく(質問主)


お忙しい中、何度もお返事を頂きまして、ありがとうございました。

日時2018-09-25 22:24:16

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: