イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ねずみくん(質問主)


犬アイコン 犬 9歳 オス 雑種

体重:8kg

飼育歴:9年8ヶ月

居住地:愛知県名古屋市瑞穂区

飼育環境:室内

8月上旬に椎間板ヘルニアになってしまいました。ダックスのmixです。
幸い、内科的治療で快方に向かっています。
なのですが、
うちのピースはヘルニアになる前は、よく家にあるぬいぐるみにマウンティングをしていました。しかし過去考えてみると、それは緊張やストレスがかかる出来事があった後にしていたように思います。
ストレス解消になっていたのなら、たまになどさせてあげたいのですが(その方が身体にも良い?)
やはり、ヘルニアになった、ということで、やはりやらせてあげてはダメなのでしょうか…?
かかりつけ医では聞きにくく…こちらで質問させて頂きました…。回答の方よろしくお願いします。

日時2018-09-04 10:11:06

専門の獣医師からの回答

椎間板ヘルニアは内科的に回復とのこと、よかったです。
さて、通常椎間板ヘルニアの内科的な治癒は、最大3ヶ月程度かけてゆっくりと逸脱した椎間板の繊維化から炎症細胞浸潤を経て吸収が起こり完全な退縮が完了します。
一方腰振りと椎間板ヘルニアの発症がどの程度関連しているかを示すデータは見つけられません。おそらく、腰振りをやらない方が椎間板ヘルニアの発生頻度は減る可能性があるとは考えられますが、腰振りさせなければヘルニアにはならないとは言えそうにありません。
ご考慮ください。

日時2018-09-13 14:39:22

犬は「汗の匂い」に敏感で、人の感情を読み取るともいわれています。のべ10万頭以上の実績があるしつけ教室「スタディ・ドッグ・スクール」代表の鹿野正顕先生が、オンライン講座「まなびばsippo」で、飼い主が注意すべき「匂い」について解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: