イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ひめこさん(質問主)


犬アイコン 犬 9歳 オス ブルドッグ

体重:30kg

飼育歴:8年7ヶ月

居住地:山口県山陽小野田市

飼育環境:室内

3匹のブルドッグを飼っているのですが、その内の1匹は顔のシワが深いしベロが長いのも関係あるのか鼻周辺のシワのところに膿んだような薄黄色の液体や それに うっすら血が混じったものなどが溜まってしまいジトジトしてしまいます。そうならないためにはどうするべきなのか、また、そうなってしまった場合 どう処置や対処すれば良いのか、など宜しくお願い致します(>_<)

日時2018-08-14 10:40:51

専門の獣医師からの回答

イングリッシュ・ブルドック、パグ、フレンチブルドックといった鼻と下眼瞼(下まぶた)の間の皮膚に深い襞(ひだ)がある犬種は「顔面の皺襞(すうへき)性皮膚炎」をおこし易いことが知られています。
これは、皮膚の深い皺襞の部分に、汚れや皮脂が蓄積して不潔になり、細菌の増殖を伴って炎症をおこすものです。
予防的には、皺襞の内部や周囲を清潔にしておくことが大切ですので、シャンプー時には皺襞を開くようにして襞の底まで丁寧に洗浄してあげてください。
赤く炎症をおこしてジクジクし、益々不潔になる場合は、クロルヘキシジンが入った*菌効果のある薬用シャンプーで洗浄し、十分にすすいだ後に抗菌剤のローションやクリーム等を擦り込むように塗布すると良いでしょう。眼の近くですので、直接に濃いシャンプー剤や外用薬が眼に触れて角膜を傷めることがないように注意して下さい。
局所の外用薬として、海外には過酸化ベンゾイルの入った動物用の外用ローションがありますが、国内に動物用の同様な外用薬はありません。人体用の外用薬を試す場合は必ず主治医の指示に従って下さい。

日時2018-08-17 17:08:29

ひめこさん(質問主)


お忙しい中 ご回答下さりありがとうございました(*^^*)
とても感謝しており参考にさせていただいております(*^^*)
投稿したと思っておりましたはずの返信が ちゃんと投稿完了できていなかったことに気付かなくて今日まで お礼ができておらず申し訳ありませんでした(>_<)
また何かありました時には ご指導のほど宜しくお願い致します(*^^*)

日時2018-09-19 08:22:47

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: