イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

あき(質問主)


犬アイコン 犬 7歳 メス ミニチュアダックスフンド

体重:5.7kg

飼育歴:4年1ヶ月

居住地:東京都台東区

飼育環境:室内

今年3月に悪性リンパ腫で質問をさせて貰いました。

腸に出来物があり取り除き組織検査をしたら、悪性リンパ腫でした。

先生は見る限り綺麗に取り除けた。早期発見で良かったと言ってくれました。
私は抗がん剤をすると思っていたのですが、先生は今の所はしなくて良いと言われています。
今はD-フラクションプレミアムを毎日一錠あげています。
ドッグはアミノペプチドフォーミュラにを進められて食べさせています。

また余りドッグはやってないのですが、甲状腺肥大低下症もあり近頃、食べる量を減らしていますが?体重が落ちず増えています。年末5キロだったのが、避妊手術のせいもあるか今は5.78です。
チラージン毎日半錠が一錠に変わりました)代謝の問題でやはり太ってしまうのでしょうか?
また抗がん剤しなくて良いのでしょうか?

犬の様子は今までと余り変わらないです。良く下の子と走り回っていますが、寝てる事も多いです。
食欲も旺盛ですが、余り与えていません。

毎月病院には連れて行っています。
またD-フラクションが無くなる頃
血液検査したりしています。

このままで良いのでしょうか?

日時2018-07-28 21:59:11

専門の獣医師からの回答

肥満はいろいろなことに対してよくないので気を付けてください。避妊手術をすると肥満傾向になるのはよくあることです。甲状腺のホルモン濃度が適正にコントロールできているのなら、食事制限しかありませんね。
リンパ腫に関しては、リンパ腫のグレードやステージによりことなりますが、通常消化器型リンパ腫では予後が悪く、術後抗がん剤の治療が必須になります。

日時2018-08-06 17:08:14

あき(質問主)


お返事ありがとうございます。
リンパ腫は組織検査の結果だと筋層間に形成された出血巣と考えられます。
念のためグラム染色、APS染色抗酸菌染色を実施しましたが病原体は確認されておりません。
免疫染色はCD3陽性であり高分化型T cellリンパ腫の初期病変
リンパ節ではT cell領域がやや拡大していますが、構築は比較的保たれており、明らかに浸潤病巣とは言えるものではありません。と書かれていました。
素人の私にはこの分は理解出来ません。
早期発見で今のところは良い。経過観察と言う事?

やはり抗がん剤した方が良いと言う事ですよね。
先生に尋ねたらしなくて良いと言われました。
なぜ先生は良いというのでしょうか?
先生からは腸、悪性リンパ腫と言われています。
多分再発はすると、もしかすると体のあちこちにできものが出来る?可能性もありと言われた様な気がします。
私としては毎月見せに行き、2ヶ月半に検査をして異常が出たらと先生は考えている様です。
私の頭の中には抗がん剤が引っかかっています。

日時2018-08-08 13:55:36

専門の獣医師からの回答

T細胞性高分化型リンパ腫なら抗がん剤の治療をせず、経過観察することもありますが、犬の消化器に発生するリンパ腫で高分化型は非常にまれです。病理所見をみるとリンパ腫でない可能性もあります。このまま様子を見ても差し支えないかもしれません。

日時2018-08-08 18:27:52

あき(質問主)


お返事ありがとうございます。これは病理検査の担当の方からのコメントです。高分化型T cellリンパ腫が、非常に稀なケースなのですね。
なぜウチの子が...
色々とありがとうございました。経過観察を見ながら
可愛がって行こうと思います。m(_ _)m

日時2018-08-08 18:47:26

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: