イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

くろくま(質問主)


猫アイコン 猫 3歳 オス 雑種

体重:5kg

飼育歴:2年8ヶ月

居住地:広島県広島市南区

飼育環境:室内

兄弟2匹の片方だけ昨年から夏場だけなのですが両耳後ろ側にぶつぶつができ掻いて血がでます。獣医さんに口頭で症状を言いリンデロン軟膏をもらいつけますが治りません。2匹とも庭に出たがる時は出してやり入りたがる時にいれます。留守番時は室内です。鼻にもできました。これは掻いて
いません。庭で蚊に刺されたからでしょうか、ひと夏かゆみがあるのが可哀想なのでご相談いたします。

日時2018-07-08 17:16:31

専門の獣医師からの回答

夏場だけ皮膚にブツブツができるとのことですね。
夏場は湿気も多く暑いため、細菌も繁殖しやすく皮膚炎になる子も多いです。
また、蚊にアレルギーを持っている場合があり、蚊に刺されることで皮膚が悪くなる子もいます。
細菌性皮膚炎であれば抗生剤の内服、外用薬で良化します。
今のお薬で良化が無いようならば、一度診察を受けることをお勧めします。

日時2018-07-10 11:16:32

くろくま(質問主)


病院を受診し、蚊のアレルギーがあることがわかりました。点滴をしてもらい、今はだいぶ落ち着いています。ありがとうございました。

日時2018-08-17 12:49:32

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: