イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ぱくもぐ(質問主)


猫アイコン 猫 オス 雑種

体重:不明

飼育歴:0年1ヶ月

居住地:愛知県名古屋市千種区

飼育環境:室内

事故で下半身付随のオスの2.5ヶ月の子猫です。体重880グラムです。おしりの周りが膨らんで、うんちが少し見えていて、何度もトイレシートに行って、自力で出そうとするけど、出ない。を繰り返しています。
この場合の補助の方法を動物病院で聞き、お尻の穴の根元から2指でお尻の穴に向かい押し出してうんちを出してあげたのですが、これは、お尻の穴がふくらんできたら、いつでも補助してあげて良いのですか?
それとも猫がいきんでいるタイミングで補助してあげるべきでしょうか?
かなり力を入れないと出ないので毎回して良いのか心配になります。
便秘の薬もあるようですが、薬は常習性がついて薬なしでは出なくなってしまいますか?いきめるうちは薬は使わない方がよいですか?

日時2018-07-01 08:48:57

専門の獣医師からの回答

日々のお世話が大変ですね。本当にご苦労様です。主治医の先生のご指導のもと、補助により排便ができているのであれば少しは安心ですね。便が出ることが大切なので補助を遠慮することはないと思います。成長とともに自力で出せるようになると良いですね。病院で販売しているペットフードによっては、消化率の良い良質なフードであれば日々の便の量が減るので、そういうペットフードについて、主治医の先生にご相談されてはいかがでしょうか?便秘の薬についても様々な種類があるので、今心配されていることについて主治医の先生にご相談されれば、猫ちゃんに一番合った薬を提供してもらえると思いますし、使った薬の効能に不安があれば、別のタイプの薬に変更すればよいことです。しっかりと主治医の先生とご相談の上、猫ちゃんが少しでも快適に過ごせるよう、本当に大変だと思いますが、お世話をどうぞよろしくお願い致します。

日時2018-07-04 18:42:56

ぱくもぐ(質問主)


回答ありがとうございます。
お尻の穴が膨らんで来ると、鳴き方が変わるので、このタイミングで補助してあげるようにしています。
成長すると自分でできやすくなりますか?最近、上手に自力で出来やすくなった気がします。良く遊んだ後は後脚も温かいです。
薬も必要になったら獣医さんに良く相談してみます。
フードにそんな良いものがあると知りませんでした。
こちらも獣医さんに聞いてみます。
ありがとうございました。

日時2018-07-04 20:57:47

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: