イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

おまい(質問主)


犬アイコン 犬 12歳 メス ミニチュアダックスフンド

体重:4.7kg

飼育歴:12年0ヶ月

居住地:大阪府大阪市東住吉区

飼育環境:室内

12歳になる愛犬の子宮を取る手術をすることになりました。
11年と半年間は実家で家族と育てておりました。
その間は可愛がるだけで、育てるというのとはしたことがなかったのですが、母の調子が悪くなったことと同じタイミングで私が結婚することになり、私たち夫婦が引き取りマンションで生活をしています。
今までの11年では考えられないほど愛情を持って育てています。
しかし、10歳ごろからお腹にしこりがあるのに気づき気にはなっていましたが、お金もかかることなので病院には連れていけませんでした。
大きいものが2つあまりにも目につくので意を決して病院へ連れて行きました。
最初の病院では、お腹を全て切るため12歳にはできないと言われました。
人間同様セカンドオピニオンだ!と思い新居近くにある動物病院へ行くと、二回に分けて手術をすれば、本人はとっても元気だし持ちこたえられて、長生きできるんぢゃないかなと言われ、特に痛がるそぶりもなく、排便も問題なし、食事も今までと変わらず食べているし、元気です。
おそらく硬いので良性だとは言われてますが、引っ越したのをきっかけに私と二人の生活が長いため、甘えん坊になってしまいました。
そのため、術後が気になるなーとお医者さんには言われました。
私たちは共働きのため、術後誰かに預けることもできないので8-19はお留守番です。
クーラーも購入し、万全の準備をして愛犬を守ろうと思ってますが、まず、手術をすることは、問題ないでしょうか?
動物は言葉が発せないので、これが飼い主のエゴだったらと考えると胸が痛いです。
また、術後の愛犬を留守番させることは問題ないでしょうか?
ご意見お聞かせください。

日時2018-06-29 13:17:49

専門の獣医師からの回答

今回のご相談は、12歳のワンちゃんに乳腺腫瘍の手術とともに卵巣子宮全摘出術をしても大丈夫か?というご相談であろうことをもとにご回答致します。
確かに高齢のワンちゃんの手術は心配が募ると思います。しかしながら、腫瘍性疾患の手術は往々にして10歳以上の高齢犬の場合も多いのが現状です。術式については、主治医の先生がワンちゃんとって一番適切な方法をご呈示しているのではと思います。お辛いとは思いますが、この先、少しでもワンちゃんが快適に、そして健康に過ごすためにも、信頼できる主治医の先生とよく相談し、手術に向かうべきか、温存を望むのかを、オーナー様自身が、そしてオーナ様のご家族全員が話合い最終的なご判断をいただくのが一番大切なことではないかと思います。
また、もし手術となり術後の管理が心配でしたら、これについても主治医の先生とご相談の上、場合によっては手術したところが落ち着くまで入院にて管理をしてもらう方法もあると思います。
しっかりと主治医の先生とご相談されることを切に望みます。

日時2018-07-04 18:24:06

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: