イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

がむらん(質問主)


猫アイコン 猫 6歳 メス 雑種

体重:4.8kg

飼育歴:6年1ヶ月

居住地:埼玉県北葛飾郡杉戸町

飼育環境:室内

6歳の雑種の雌猫なのですが、3月の初めごろから右後脚が痛いようで***を引いて歩くようになりました。
1か月ほどしてもよくなる様子がないので、かかりつけ病院で診てもらい、注射をして抗生物質と炎症を抑える薬を処方されました。しかし、注射の後もあまり変化がなく、一週間ほどして、右後脚のかかとの内側のところにふくらみができているのに気付き、もう一度病院で診てもらいました。そこで投薬はやめて1週間様子を見ることになりました。1週間では大きな変化はありませんでしたが、ふくらみが少しずつ大きくなっているようだったので、また1か月後に受診しました。
そこでの診断は、膨らんでこぶのようにふくらんできているのは骨であるということ、癌のようなものである可能性もあるが、年齢やこぶが大きくなる速度が速くないことからして、おそらく癌ではないだろうということ、そうだとすると、ひびなどが入ってそれを修復するために骨が盛り上がってきているのではないかと考えられ、その場合は様子を見るしかない、とのことで、鎮痛剤だけ少しもらって帰ってきました。
その後、1か月半ほどになるのですが、未だに脚は治る気配がなく、少しずつですがこぶもさらに大きくなって、かかとの内側に直径4センチほどにまで広がってきています。体調にはほとんど影響がないようで、よく食べて元気にしているので、様子を見ていますが、これがこのまま脚全体に広がっていったりしないかと心配しています。
ご相談したいのは、このような症状の場合、上記のようなかかりつけ医師の診断とは違う症状の可能性はないのか、ということです。
別の病院でセカンドオピニオンを受けてみようかとも考えているのですが、すでに3回、結果的に無駄に診察を受けさせてしまっており、猫の負担を考えると、また無駄に病院に連れて行くことは避けたいという思いがあります。
どこの病院でも同じ診断になる可能性が高いでしょうか?それとも、別の診断が出たり、治療法がある可能性もあるでしょうか?参考にしたいのでどうぞご回答をよろしくお願いします。

日時2018-06-28 16:14:01

専門の獣医師からの回答

肢のしこりが大きくなってきているとのことですね。
今の病院ではX線検査は行いましたか?
骨折、ヒビなどがあればその時点で骨に何らかの異常が見られるはずです。
軽度のヒビ割れでは診断が困難な場合もありますが、一般的にヒビぐらいでは治癒過程でそこまで骨の増生が生じることはありません。
可能性として今の病院で言われているように骨折に伴う骨増生、骨腫瘍、関節炎などが考えられます。
初診時にX線検査を行っていて、骨折が無いようなら他の疾患の可能性が高いです。ただ、骨の悪性腫瘍は一般的に激しい痛みを生じます。今は元気にしているとのことなので症状と合致していませんが。
腫瘍であれば命にかかわりますので、気になるようなら早めに整形外科、腫瘍などに詳しい病院で一度診察を受けることをお勧めします。

日時2018-06-30 11:39:24

がむらん(質問主)


ご回答をどうもありがとうございました。
今の病院ではX線検査は受けておらず、3回とも触診のみで、骨折という診断はありませんでした。改めて、X線検査を受けることも考えてみたいと思います。
ちなみに、骨折による骨増生である場合は、やはり積極的な治療法はなく、そっとしておくしかないのでしょうか?

日時2018-07-01 17:29:16

専門の獣医師からの回答

骨折だとするとかなり経過が長いので、骨は治ってきていると思います。
ただ大きくズレた骨がその状態で治癒した場合、変形の為に運動機能などに問題が出てくることもあります。
しかし、骨折が治癒しなかった場合は、偽関節という状態になり骨折部位が不安定になることもあります。
骨折部に大きなズレがなく治癒が進行している場合、一度太くなった骨は徐々に吸収されて元の太さに戻ってきます。
いずれにせよ一度X線検査をされ骨の状態を確認されることをお勧めします。

日時2018-07-02 10:44:50

がむらん(質問主)


分かりました。
丁寧にご回答いただいて、どうもありがとうございました。

日時2018-07-03 14:33:20

「うちの猫が下部尿路疾患と診断されたけど、いったいどんな病気?」 猫専門病院・東京猫医療センターの服部幸院長が注意したいサインを解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: