イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ねね(質問主)


猫アイコン 猫 18歳 オス 雑種

体重:不明

飼育歴:18年5ヶ月

居住地:滋賀県大津市

飼育環境:室内

はじめまして。18歳になる飼い猫のご相談です。どうやら老衰により目がほとんど見えないようで、餌場に行くのにもトイレに行くのにも苦労しています。(壁にぶつかりそうになりつつ壁づたいに進んだり、全く逆方向へ行きかけたりします)ただ、年齢的にもこのまま家で看取りたいと思っています。
今回ご相談したいのは、餌場やトイレをいつもこの子が寝ているネコ用ベッドのそばに移動してやるべきでしょうか?それとも、目が見えないなりに長年育った家の記憶などに頼りつつ 頑張って移動しているのなら、へたに位置を変えると本人が混乱してしまわないかと心配でもあります。つまらない質問で恐縮ですがよろしくお願いいたします。

日時2018-06-18 00:43:14

専門の獣医師からの回答

目が見えなくなった場合には、部屋の配置を変えないことが一番重要です。
前の部屋のレイアウトを覚えているので、それを崩されると猫が困ると思います。
トイレを近くにもっていってあげたいという思いが強いのであれば、
今のトイレはそのままにして、同じトイレをもう一つ近くに追加してあげて下さい。
トイレの形状もその子が覚えていますので、同じトイレと同じ砂を用意して下さい。
近くのトイレだけを使うようになれば、前の場所のトイレをとってもらってもいいですが、
両方使うのあれば、2つのままがいいでしょう。
トイレが2つも?と思われるかもしれませんが、猫にはいちばんやさしい方法です。
食事場所も同じく、2か所です。
ご参考までに。

日時2018-06-22 10:45:39

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: