イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

カルカ(質問主)


犬アイコン 犬 6歳 メス ポメラニアン

体重:4.8kg

飼育歴:3年4ヶ月

居住地:兵庫県たつの市

飼育環境:室内

 現在の状態は、元気がなくぐったりしていること、食欲不振と水分をほとんど摂ろうとしない状態です。また、首の右側のリンパ節が腫れているということと、脇の下にも同様の疑いがあること、炎症反応と貧血が見られる状態です。
 経緯として最初は、咳が続くという理由で病院にかかって薬を処方された後からです。以前にも同じような理由で動物病院にかかり同じ薬を処方されていたので、大丈夫かとは思っていたのですが、その病院に行った後から明らかに元気がなくなった感じでした。それからは、触れようとした瞬間、手も当たっていないのに痛がるような、怯えるような悲鳴をあげる。大好きだったミルクにも興味をあまり示さない様子で、地元の病院で検査をしてもらったのですが特に異常は無し。ただリンパ節がすごく小さいけど腫れているという結果でした。
 その時には薬は処方されず、様子見ということになりましたが、一向に回復する様子はなく、日に日に衰弱しているように見えて、次はより大きな病院にかかりました。その時に炎症反応と貧血があることが分かり、炎症抑えと痛み止めの薬を処方されました。
 それでも特に回復する様子もなく、再び同じ病院にかかって、炎症反応、貧血、共に数値としては1程度の若干の回復は見られましたがリンパ節が腫れていることが分かり、次はリンパ節の痛み止めと炎症抑えの薬を処方されて今はその2日目になります。現在も回復している素振りはなく、逆に発熱を引き起こしているのか、さらに元気が無くなっています。
 現在、かかっている病院からは5月31日にCT、MRI等を用いた精査を勧められているのですが、かかりつけ医の方は神経系の方で、どうにも神経に異常があると説明を受けましたが、感染症等の線は視野に入れていないような気がしています。
 今相談したいことはウチの子は今、どんな病気にかかっているのか、かかっている可能性が高いのかということと、回復の見込みはあるのかということです。
 

日時2018-05-28 21:23:51

専門の獣医師からの回答

文面からだけでどんな病気にかかっているのか推測するのは困難ですし、回復するかどうかも判断できません。
炎症がどこにあるのか。貧血の原因が何か、リンパ節の腫れは腫瘍性のものか、反応性のものかなどを精査して行き、今の状況の原因を明らかにする必要があると思います。

日時2018-06-01 19:47:58

カルカ(質問主)


返信ありがとうございます。先日、実際にCTをとりに行ったのですが、甲状腺に異常はみられず、また首から下は至って正常だと言われました。が、腫瘍があるのは確定で、医師からは悪性リンパ腫か、異所甲状腺腫瘍、扁平上皮癌の三つの可能性を指摘されました。扁桃腺は腫れている部分を切除したそうです。
現在は扁桃腺の炎症と首の腫瘍の細胞をとり、因果関係と遺伝子を調べた結果が来るのを待っている状態です。

ただ、医師からどうしても分からない点が一つあると言われました。それは腫瘍を押さえると痛みを訴えることです。医師によると先程あげた疑われる病気はいずれも痛みがないという事らしく、痛みを訴える理由が全く分からないということだそうです。
まさかとは思いますが、痛みがあるということは腫瘍が神経に達している、または、神経を巻き込んでいるということなのでしょうか?
また、扁平上皮癌は転移が早いと聞きます。ですが、異常が出始めてからもう二週間以上経過しているので可能性は低いのではと考えてしまいそうですが、もし扁平上皮癌だった場合、犬種や個体差にもよるとは思いますが、ポメラニアン等の小型犬だとどれくらいの速度で転移するのでしょうか?

日時2018-06-01 21:27:42

専門の獣医師からの回答

犬の扁平上皮癌の転移率は発生部位により大きく変わるため明らかになっていません。口腔内や咽頭部に発生するものはかなり予後が悪いといわれています。

日時2018-06-02 13:20:41

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: