イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

クラノスケ(質問主)


猫アイコン 猫 19歳 オス 雑種

体重:3.6kg

飼育歴:19年0ヶ月

居住地:埼玉県所沢市

飼育環境:室内

19歳になる雄猫ミックス、去勢済です。

昨年10月頃より、急に食べられなくなり受診しました。
血液検査と腹部エコー検査の結果、腎臓が少し悪くなっているが、内臓は特に異常なく、問題は歯(表面から見えない根)ではないかとの診断結果でした。
歯は前歯の上下はあるが、奥歯はほとんどない状態です。麻酔は高齢で腎臓が良くないので適用できず、歯の正確な検査が出来ないとの事で、定期的な皮下補液と痛み止めで凌ぎ、食欲も少し回復しました。
しかし、最近になり、薬の効果が無くなったのか、食欲が全く無くなり、辛うじて水のみ飲んでいます。
ペットフードも、主にウエットタイプの種類を変えたり、更に食べやすいように液状にするなど工夫をしていますが、効果はありません。

高齢ですが、少しでもやれることはしてやりたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

日時2018-03-21 14:04:15

専門の獣医師からの回答

食欲がないのは歯ではないかとのことですが、奥歯がほとんどなく、前歯があって食欲がなくなる歯が原因の可能性がある疾患は、重度の歯周病(歯の表面が歯石で汚れていて歯肉が赤く腫れていたり、歯肉から膿汁が出ている)か歯肉口内炎(歯肉と両側の口の奥の粘膜が赤く炎症を起こしているか粘膜が腫れている)などが考えられます。

以上のような症状が明らかであれば口の中の病気が食欲低下の原因である可能性はあるかもしれませんが、腎臓がよくないとのことですので、腎臓機能の低下から食欲が低下してきているか、他の病気の可能性もあるかも知れません。
歯周病であれば、腎臓のコントロールとして点滴をしながら、毎日歯垢を取り除くように水を付けた綿棒でやさしく歯の表面を撫でてこすり取ることもよいです。

本来は、腎臓がさほど悪くなく、歯周病や歯肉口内炎であれば全身麻酔下で治療する必要がありますので、全身麻酔に耐えられるかどうかが重要になってきます。

日時2018-03-23 15:29:07

クラノスケ(質問主)


ご回答ありがとうございます。

日時2018-03-23 22:34:34

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: