イヌ・ネコの健康医療相談

犬子(質問主)


犬アイコン 犬 7歳 メス 雑種

体重:14.5kg

飼育歴:6年5ヶ月

居住地:岡山県岡山市東区

飼育環境:室内

犬の歯について相談させてください。

生後6月で譲渡を受けた雑種・中型犬です。譲渡されてから乳歯が抜け、永久歯になりましたが、私自身が初めての犬飼いで、歯磨き等の口腔ケアは不要という友人・知人が多かったこともあり、当初は何もしていませんでした。

現在6歳9月ですが、4歳過ぎから私が必要性を考えるようになり、食べ物を与えながらですが市販の「犬猫の歯磨き用ウェットティシュ」で1日1回は左右両側の歯の外側を主に“歯磨き”しています。

唾液でべとべとになるため、毎回きれいにケアできているわけではありませんが、毎日の積み重ねもあり、若干の黄ばみはあるものの歯も歯肉もそこそこきれいで口臭もありません。

最近、他の飼い主の方が、ウェットティシュやガーゼ等は使用せず、素手で”歯磨き”されていると言われるので、それならべとべとになっても手を拭けば済み、市販の犬猫用歯磨き剤も使用できるので、私もやってみたいと思い、素手(指)を、いつものように唇と歯の間に差し込み、歯を撫でてみると、指が痛くてたまりません。
力をあまり入れなくても、まるで牡蠣の殻を触ったようです。

うちの犬は歯が、いわゆる”乱ぐい”なのでしょうか。それとも、犬の歯並びの表面は、人間などと比較するとデコボコが激しいものなのでしょうか。
あるいは歯石がついているのでしょうか。

日時2018-02-22 14:09:11

専門の獣医師からの回答

磨き用ウェットティシュで歯の表面を磨いていたときは、なんともなかったのが、指で磨くと痛いということは、歯の表面に歯垢・歯石が付いている可能性が高いと思います。
歯石が石のように硬く歯の表面に付くと表面が凹凸なので痛く感じるかも知れません。
しかし、これまで、1日1回、磨いていたことは素晴らしいことです。
その結果、重度の歯周病になっていないと思われます。
犬の歯磨きの理想は、やはり人と同様に歯ブラシを用いた歯磨きです。
歯磨きの毛先を歯肉と歯の間に入れて、溝の中をみがくことがよいです。
溝の中をしっかり磨くことができるのは指でなく、歯ブラシの毛先です。
したがって、一度、動物病院で歯石を除去するなどしてきれいにしてから、次第に歯ブラシを用いた歯磨きに慣らしていってください。
その結果、歯の表面は痛くなるなるはずです。頑張ってください。

日時2018-02-26 11:08:34

犬子(質問主)


ありがとうございます。
実は、ウェットティシュで磨いていたときから痛かったです。ティシュもボロボロになってしまうことが多いです。4歳まで何もしていなかったので歯石がついているかもしれませんね。(4歳時点、また毎年1回ワクチンのとき歯をみてもらっていますが、ちゃんと「歯をみてください」「スケーリングしてください」とお願いしないと、ついで診では、「この程度なら普通ですよ」と言われてきたのかもしれません。)

日時2018-02-27 12:49:21

 

この相談にコメント・回答する

コメントするにはログインが必要です