イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

りんご(質問主)


猫アイコン 猫 1歳 オス 雑種

体重:4.7kg

飼育歴:0年8ヶ月

居住地:静岡県浜松市中区

飼育環境:室内

お世話になります。
雄猫10か月なんですが、半年前から潜血が3+が続いております。血液検査、エコーとレントゲンで異常がないため特発性膀胱炎と診断されていました。餌も3か月前から変えてみましたが、変化なくお薬(抗生剤、ステロイド)飲ませてみましたが全くかわりないです。
先生も原因がわからないので、後々腎臓の生検をするか検討してみてくださいとの事ですが、したほうがいいのか分からないのでご相談お願いします。
また、ネットで、拝見したのですが、寄生虫が膀胱にいると潜血がでることもあるのですか?その場合はどんな検査で、わかりますか?
お忙しい中に申し訳ないですがご意見宜しくお願い致しますm(_ _)m

日時2018-02-13 17:04:43

専門の獣医師からの回答

 見た目上尿は赤いか、または血の塊のようなものが混ざったりしているでしょうか?そうであれば肉眼的血尿ということになり、さらにそれにともなって貧血を伴うようであれば何らかの処置が必要になるので、さらなる精査が必要になると思います。そうではなく潜血3+だけで、他に症状がなければ、今後も定期検査を続けて様子観察でいいと思います。定期検査をしていくうちに他の症状が出てきて問題になるようであれば、それに応じた検査をしていくといいと思います。
 膀胱に寄生する毛細線虫は、非常にまれで、私が経験した症例は3例とも猫エイズの子で、寄生はみられましたが、それによる症状はまったくありませんでした。
 ご心配でしょうが、ひとまず定期検査をしていただき、様子をみていただけるといいのではと思います。

日時2018-02-14 20:20:23

りんご(質問主)


この度は迅速なご返答大変感謝致します!

元気も食欲もありますので暫く定期検査を行って様子をみていきたいと思います。
この度はお忙しい中ご丁寧なご意見ありがとうございました。
大変助かりました。

日時2018-02-14 22:11:35

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: