イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ちま(質問主)


猫アイコン 猫 5歳 オス ノルウェージャンフォレストキャット

体重:6kg

飼育歴:4年6ヶ月

居住地:熊本県熊本市東区

飼育環境:室内

お昼頃からトイレに入って出てを繰り返して、少量のおしっこをして鳴いていたのでよく見ると薄くピンク色でした。
その後かかりつけに電話をしましたがお休みなので、24時間対応の病院に連絡して見ると、吐いていなければ緊急性はないから大丈夫と言われました。
それからはぐっすり眠っており、ふらつきや嘔吐は見られていません。
救急病院はかなり遠方なのでストレスをかけてでも行った方がいいのか、明日かかりつけが開いてから行った方がいいのか悩んでいます。
1月の血液検査でクレアチニン数値が1.9になっていましたので、ロイカナの腎臓サポートを食べておりその後1.6へ低下、9月にストルバイトが少し出ていましたので、その後ヒルズのw/dとウェットフードを与えていました。
薬の処方はされていません。
緊急性はあるでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。

日時2018-01-01 16:27:56

専門の獣医師からの回答

 回答遅くなりまして失礼いたしました。ストルバイトの影響かと思います。食欲があるようでしたら緊急性はありません。尿道結石または膀胱炎の症状です。

日時2018-01-07 16:53:18

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: