イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

りんご(質問主)


猫アイコン 猫 オス 雑種

体重:4kg

飼育歴:0年6ヶ月

居住地:静岡県浜松市中区

飼育環境:室内

雄猫7カ月です。
3ヶ月前から突発性膀胱炎になり、ロイヤルカナンphコントロール+CLTを食べさせていますが、5日前の尿検査で結晶がみつかりました。
突発性膀胱炎の治療で食べさせている餌で変更しなくてよいと言われたのですが、大丈夫か心配です。後、アモキクリア(抗生物質)を1週間分頂きましたが、結晶に効果があるのかわからないので、教えていただきたいです。
宜しくお願い致します。

日時2017-12-09 17:59:42

専門の獣医師からの回答

猫の突発性膀胱炎という病名は知らないですが、たぶん特発性膀胱炎のことではないかと思います。特発性膀胱炎の原因は不明ですが、ストレス性が多いといわれています。よって特に特異的治療法はなく、悪くならないように対症療法していくことになると思います。ただし、雄猫の場合は尿道が細く、炎症産物に結晶が絡み合って尿道栓子というのができて尿道が閉塞してしまうことがあります。よって雄猫の場合は特発性膀胱炎の場合も尿道が詰まらないように、結晶ができにくい餌を選択してもらうことになります。

日時2017-12-19 20:27:32

りんご(質問主)


お忙しい中お返事ありがとうございます!
突発性ではなく特発性の間違いで失礼しました。
先日尿検査で結晶が消えていたため今は特発性膀胱炎に有効な餌に変えて様子をみています!
この度はとても参考になるご意見ありがとうございました。
感謝いたします。

日時2017-12-19 20:58:35

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: