イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

レイラ(質問主)


猫アイコン 猫 メス アメリカンショートヘア

体重:2kg

飼育歴:0年1ヶ月

居住地:静岡県浜松市西区

飼育環境:室内

生後3ヶ月のアメショをペットショップから買い受け、2週間前から飼い始めました。とても大人しい女の子で、抱っこしても全然嫌がらないほど人懐こいです。同居している彼氏が昼間家に帰ることができるので、食事は一日三食、お留守番時間は最長で4時間ほどです。お留守番時はバスルームに入れ、部屋を歩き回れないようにしています。ちょうど一週間してから、彼氏が出張で4日ほどおらず、私がなんとか彼女の昼食に帰宅し、とんぼ返りで会社に戻ると言う日が続きました。
彼氏のいない中三日目から彼女の様子が少し変わり、前日までは腿の上でお腹を見せて寝るなど、かなりリラックスしていたのですが、その日から近づいてくることが少なくなりました。近寄っても腿の上には乗らず、隣に寝転ぶ程度です。また、多くの時間をドアの前に座っていたり、バスルームの流し台の上に座って過ごしています。出張から戻った彼氏も、様子が違うと心配しています(彼は以前猫を飼っていました。私は初めてです)。
夜寝るときは時々私の胸の上に乗ってきて、ゴロゴロと言いながら寝そべっていますので、まだ信頼等はあるのかなと思いますが、ソファに座っているときなどは避けられている感じです。また、おもちゃの一人遊びも少なくなった感じです。一人で座っているときは、目がパッチリと開いてることもなく、ものすごくさみしげに見えます。
食事量、排泄等はかわりありません。茶色い目やにが気になるかなと言う程度です。ネットで調べる限り、ストレスを感じてるのではないかと思うのですが、原因が全く思い当たりません。まだ幼い子なのでとても心配しています。
構いすぎ、兄弟が懐かしく寂しい、彼氏を覚えていない等、原因となり得るようなことと、対処方法を教えていただきたく、ご連絡させていただきました。
(部屋は日当たりが悪く、昼間でも暗い感じです。)

日時2017-11-09 14:01:50

専門の獣医師からの回答

若齢の猫ですのでまず第1にワクチン接種が規定通りされているのかが気になります。
茶色い眼脂は、感染を伴わない、炎症が疑われます。
行動の変化は、彼氏が留守の間に子猫が、不安を感じてしまったものと考えられます。

治療としては、出来るだけ環境を今まで通りに整えること、飼い主の方が自信を持って接することです。
上記で改善されない場合は、フェロモン剤、抗不安剤等による治療が必要になるかもしれません。
現症だけで、すぐに薬剤による治療は、必要ないようにおもわれます。
いずれにしろ獣医師の診察は、必要です。

猫を飼うのは初めてとの事ですので、動物病院探しから始めるのであれば要点を下記します。

①診察時間の初めに訪問し、毛などが飛んでいない、掃除がなされていること。清潔が第一です。
②飼い主の質問に丁寧に答えてくれること。場合によっては厳しい意見も述べてもらえること。飼い主に迎合するようでは、良い病院とはいえません。

上記で選んで下さい。

日時2017-11-17 12:53:51

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: