イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

シーちゃん(質問主)


犬アイコン 犬 15歳 メス シ-ズ-

体重:3.3kg

飼育歴:15年3ヶ月

居住地:群馬県高崎市

飼育環境:室内

・僧坊弁閉鎖不全症は、先天的でエナカルドで落ち着いている。
・10歳で発症したクッシングはアドレスタン、甲状腺機能低下症はチラージンでコントロールして現在に至るが、15歳3ヶ月、リンパ球十二指腸炎にかかりアドレスタンの服用を一時中止。
・15歳5ヶ月、10月2日のお留守番中に脳梗塞、
帰宅したところ、苦しそうな声をあげていて、ソファーの後ろにもたれかかり、顔を左後ろに向けていた。直ぐに掛かり付け医の所へ。その日は、発作を抑える注射、ステロイド注射、薬は、座薬。2、3日目から脳圧を下げる点滴を血管から、その後は、皮下点滴。左の前後足に力が入らなく、左に倒れてしまう。回復は望めないのか?
良い治療法を教えて下さい。
現在の薬は、皮下点滴、家ではイーケプラ。
ゾニサミドは試しましたが、シーちゃんには強すぎるようです。
よろしくお願いいたします。

日時2017-10-19 19:46:00

専門の獣医師からの回答

 内容を拝見いたしました。大変ご心配の事とご推察申し上げます。
脳梗塞を発症され現在脳圧を下げる治療を受けられているとの事ですが、確定診断として脳のMRI検査が必要です。
現在の症状を呈する疾患として脳梗塞、脳腫瘍、脳内出血、脳水腫などの脳内疾患や頚椎疾患、肝性脳症、前庭疾患など脳以外の疾患からも同様な症状が見られます。
上記の脳疾患であれば予後は、厳しいものがありますが他疾患であれば回復の可能性はあると思います。

 主治医の先生とMRI検査について及び他疾患の可能性について、今後の治療法についてご相談することをお勧めします。

日時2017-10-25 10:28:48

シーちゃん(質問主)


ご回答、ありがとうございました。
10月2日に発作を発症しまして、6日に大学病院でMRIを無麻酔でしましたが、無麻酔でしたので、血管までは写らなかったようで、脳梗塞、右脳に何らかの異常があるため、左にマヒが出ているようですとの事。
3週間、毎日点滴をして、今日からATP、 イーケプラ、ステロイド、抗生剤を飲み薬になりました。依然として自分から立ち上がる事は出来ず、お座り、立たせて手を添えると少し歩き、嬉しいのか尻尾を振ります。本人も頑張ろうとしていますので、出来る限りの事をしてあげたいと思いますので、治療法、リハビリ等を教えていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

日時2017-10-26 15:58:22

専門の獣医師からの回答

MRI検査で右脳に梗塞が見つかり確定診断がなされました。また幸いにも介助を受け少し歩行が可能であることから運動機能は、後遺症が残りますが日常生活は、十分に確保されると考えます。今後のリハビリの目的として運動機能を維持しすこしでも回復に向うようにすることですが、これは長期間の時間が必要となります。短期間に回復させようとすると動物にとっても飼主様にとっても負担が増しますからゆっくりと、焦らず取り組むことをお勧めします。方法としては現在行われれているように介助され歩行をすることです。個々の箇所のリハビリは、現在の症状から必要はないと考えます。歩行計画を立て、少しずつ時間と距離を長くさせることです。シーちゃんの体調を見ながら少しずつ階段を上がるように頑張ってください。

日時2017-10-31 08:45:44

シーちゃん(質問主)


先生の的確なご回答、いつもありがとうございます。
シーちゃんの体調に合わせて、焦らずリハビリを行っていきたいと思います。
最近、もう一つ気になる事がありまして、5㎏あったのに、発作後は食が進まず、3.02㎏まで落ちています。何とか好きなものを入れていますが、食べても少しです。これ以上体重が落ちてしまうと、体力的、栄養面に問題が出てきてしまうと思われます。腎臓食にどんな物を入れる工夫をしたら良いのでしょうか?
ご回答をお願いいたします。

日時2017-10-31 09:44:22

専門の獣医師からの回答

病気を発症して短期間の間に体重が5㎏から3kgまで低下したのですね。体重減少の原因が脳梗塞とした場合、
食餌が摂取困難な場合と食欲が低下している場合、両方が考えられます。その場合、少ない摂取量で必要なカロリーを摂るために高カロリーな食餌を選択しなければなりません。またシーちゃんの1日の必要なカロリーを計算する必要があります。4㎏を目標として計算すると約285Kカロリーが必要となります。できるだけカロリーの高い食餌を選ぶか、手作りで蛋白質、炭水化物、脂肪などを個別に選び計算して総カロリーが285Kカロリーになるように調整してください、もちろん味をつけて食欲を刺激してください。腎臓食として総カロリーは変えず低蛋白なフードを選ぶか、手作りで低蛋白な食事を調整してください。

日時2017-10-31 23:03:53

シーちゃん(質問主)


早速のご回答、ありがとうございます。
シーちゃんには、285kカロリーが必要なんですね。色々と工夫して試していますが、食べてくれない事が多いです。先生がお勧めのドックフードと食材があれば教えていただきたいと思います。
もう一つ気になるのは、左の目が濁り、少し飛び出ている時、朝食を食べない時に震えたり、軽い発作が起きます。掛かり付け医の所に連れて行きますが、時間外に予兆がある時、家ではどんな事をした方が良いでしょうか?よろしくお願いいたします。

日時2017-11-01 09:37:06

専門の獣医師からの回答

ドックフードは、各社から腎不全に対応したのもが発売されていますのでシーちゃんにあったものを主治医とご相談してください。眼の症状は、内容から緑内障を強く疑います。緑内障で眼圧が高くなり眼球が突出しているのではないかと思います。痛みを伴いますので発作を誘発している可能性があります。主治医にご相談ください。

日時2017-11-08 08:02:38

シーちゃん(質問主)


ご回答、ありがとうございます。
主治医の先生や大学病院の先生に相談してみたいと思います。
今後もよろしくお願いいたします。

日時2017-11-08 10:52:32

シーちゃん(質問主)


10月2日に脳梗塞の発作が起き、マヒがあるので、自分で食べたり、排泄をしたりすることが出来ず、体調も余り良いとは言えない状況です。
最近は、脈が飛んだり、体全体が白っぽくなったりしています。
血栓、心臓の悪化が考えられるでしょうか?また、危険な状態でしょうか?

日時2017-11-27 11:46:00

sippo編集部からのお知らせ

sippo編集部です。
ご利用ありがとうございます。
健康医療相談は、実際に動物を診察しているわけではないため、
一般論以上のアドバイスは難しく、
これ以上の回答は差し控えさせていただきます。
動物を実際に診ている獣医師によくご相談されることをおすすめします。
ご理解いただけますようお願いいたします。

日時2017-11-27 12:51:15

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: