イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

モカ(質問主)


猫アイコン 猫 11歳 メス 雑種

体重:6kg

飼育歴:11年5ヶ月

居住地:神奈川県茅ヶ崎市

飼育環境:室内

約3ヶ月前に糖尿病と診断されました。その時の体重より1kgほどダイエットも成功したのですが、インスリンの量が確定しておりません。
何種類かインスリンの種類をかえて駐車していますが、数値が下がらず。

このままだと血管点滴での対応となると言われました。
インスリンをうっても効果のない猫もいるのでしょうか。
また病院に連れて行こうとすると、お漏らしをしてしまい、なるべくなら血管点滴は避けたいです。
何かインスリンの効果がでる方法はありますか?

日時2017-09-27 19:59:40

専門の獣医師からの回答

猫の糖尿病におけるインシュリン治療は時々コントロールがうまくいかない時があります。
一般的には一日中の血糖値が、100ー300mg/dl程度範囲を目指します。
この場合、体重1キロあたり1単位を超える場合には、インシュリン抵抗性となる原因を探します。

特に、膵炎、甲状腺機能亢進症、副腎皮質機能亢進症などがあるとインシュリン抵抗性を示すため、基礎疾患の有無を精査する必要が有ります。

また、1単位増量するだけで、高血糖が低血糖に転じるケースがありますので、現在はインスリン製剤の変更を繰り返すよりむしろ基礎疾患の有無と、インスリン投与量の確定を急ぐ方が理想的と考えます。

ただ、試行錯誤しながら診察してくださっているのはあくまで主治医の先生のため、先生のご意見を尊重することを忘れないでください。

日時2017-10-05 10:41:22

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: