イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ムラ(質問主)


猫アイコン 猫 4歳 オス 雑種

体重:4.7kg

飼育歴:3年8ヶ月

居住地:新潟県糸魚川市

飼育環境:室内

1歳前らしい時に保護しました。当時口内炎、くしゃみ、左目角膜濁り、色が薄く時間のかかる頻尿がありました。その後目やに蓄膿症が出ました。大分改善したのは口内炎、頻尿、くしゃみです。
今気になるのは口臭と鼻からの膿です。自然治癒は無理でしょうか。

日時2017-09-24 09:50:17

専門の獣医師からの回答

 保護当時の1年ほど前にウィルス感染した口内炎や鼻炎がまだ完全治癒してなく慢性化してしまったと考えられます。猫エイズや白血病の血液検査をしたほうが良いと思います。それらのウィルス感染が原因で治癒が遅れているかも知れません。慢性の症状だと抗生剤などで治療しても時間がかかりますので、加療なしでの自然治癒は難しいと思われます。

日時2017-09-27 15:49:28

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: