イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

しゅう(質問主)


猫アイコン 猫 13歳 オス 雑種

体重:不明

飼育歴:13年7ヶ月

居住地:福岡県福岡市西区

飼育環境:室内

もともと肥満ぎみだったのですが、ここ一月くらいで急に痩せました。ご飯を食べる量が減って水を飲む回数が増えました。尿の量も増えました。ときどき吐いたり咳をすることがあります。寝る時間も増えました。病院に電話相談したところ夏バテではないかと言われました。夏バテなら仕方ないのですが、やはり病気ではないか心配なのでご相談しました。

日時2017-08-09 18:17:06

sippo編集部からのお知らせ

Sippo編集部です。
ご利用いただきありがとうございます。
ご投稿いただいたご相談ですが、
情報が少ないため、このままでは獣医師の先生方も回答しにくいかと思います。
体重は何キロあるのか、
エサは何を与えているのか、
エアコンを使っているか、
など状態や環境について、より詳しい情報を加えて
改めてご投稿いただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

日時2017-08-10 16:07:52

一般の飼い主さんからのコメント

じゅんこ


多分ですが、糖尿病じゃないでしょうか?
すぐに病院にかかった方がいいと思います。
血液検査の際、『血糖値』をみてもらうようにしてください。
2年前に飼っていた子が11才で発症しました。
もともと痩せた子だったので気がつくのが遅れて生死の境をさ迷わせてしまい、辛い思いをさせてしまいました。
症状として、多飲多尿、体重減少があり10才前後の子が発症しやすいようです。
ひどくなるとケトアシドーシスという重篤な状態となり、救命が難しくなります。
うちの子はたまたま糖尿病に知識のある獣医さんに救われました。
その後、インシュリン接種が朝晩にあり、医療行為が必須になりますが早期治療で通常生活ができます。
動物病院で、体重現象と多飲多尿の説明をしてください。
少しでも長く幸せな生活を送れるようにしてあげてください。

日時2017-08-19 00:55:47

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: