イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

みっちゃん(質問主)


猫アイコン 猫 13歳 オス 雑種

体重:5kg

飼育歴:12年7ヶ月

居住地:大阪府堺市中区

飼育環境:室内

お世話になります。13歳男の子です。肉付きもよく毛づやもよく、食欲もあり元気です。先日何年かぶりに病院に行き血液検査をしていただいたところ、腎臓の数値が悪いと言われました。BUN29CRE2,5です。寿命をのばすためにも、最近でた新薬を試さないかと言われました。副作用等聞いたところ、わからないとのこと。点滴や注射もしていった方がよいとも言われました。でも病院事態がいきなれていないせいもあり泣き叫んでかなりのストレスの様で、これからのことを考えると答えが出せません。ちなみにご飯は医師の勧めでロイヤルカナンのエイジングケア ステージ2に変えました。新薬はラプロスという薬です。新薬を試すべきか、試すならどんなリスクがあるのか質問したいです。

日時2017-07-30 10:17:24

専門の獣医師からの回答

10歳以上の高齢猫の病気で最も多いのは慢性腎不全です。
飼われている猫が13歳であるため慢性腎不全に罹患している可能性は高いと考えられます。
しかし、腎不全の段階は4段階あり現在どの段階にあるかが非常に重要となります。その段階を決定するのは血液検査と尿検査です。
血液検査でCre2.5mg/dl、BUN29mg/dlであれば初期段階の腎不全と考えられます。
腎不全は進行性の不可逆的な疾患ですから早期に発見し進行を抑える治療が重要となります。ラプロスは安全性が高く副作用などのリスクは非常に少ない薬剤です。この薬剤は腎不全の進行を抑えるだけではなく尿毒症の改善が期待できる薬剤です。
現在、元気食欲がありますからラプロスの内服だけで良いのではないでしょうか。
できれば主治医の先生とご相談されて尿検査を実施されることをお勧めします。

日時2017-08-01 17:23:50

みっちゃん(質問主)


返信本当に有り難うございます。とても感謝し、ありがたく拝見しました。不安な気持ちが少しやわらぎましたし、大切な家族として、やはり治療をしていこうと気持ちが決まりました。有り難うございます。血液検査から1ヶ月たっていますので、どれくらいのスピードで病気が進むのか?ですが、まだ初期段階ということであれば、治療してあげるべきだと思わせて頂きました。助言頂いたとぉり、早々に尿検査もしてもらおうと思います。

日時2017-08-01 17:59:53

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: