イヌ・ネコの健康医療相談

歯石除去などのために、犬に麻酔を頻繁にしても大丈夫ですか

飼い主からの相談に専門の獣医師が回答します

あき(質問主)


犬アイコン 犬 6歳 メス ミニチュアダックスフンド

体重:4.6kg

飼育歴:3年0ヶ月

居住地:東京都台東区

飼育環境:室内

こんにちは〜歯の歯石とりを1年に1回病院からハガキが来ます。私が全身麻酔が悪いから...と言うと
歯が歯石が付いている方が病気になる可能性が高い?みたいな事を言われました。毎年全身麻酔して、歯石とりをしても良いのでしょうか?
それと例えば避妊手術をしようと思っているのですが、麻酔はしてから3日たてば、またしていいと言われました。3日たてば麻酔はなくなると...
麻酔は3日あければ大丈夫なんでしょうか?
また1年に1回の歯石とりこの先もずーと続けていって良いのでしょうか?
(出来るだけ歯磨きをして歯石が付かないように
しようとは思っています。)
全身麻酔の事教えて下さい。
ミニチュアダックスの5キロ6歳です。
宜しくお願い致しますm(_ _)m

日時2017-06-23 14:50:58

専門の獣医師からの回答

歯垢歯石が付着して歯周病になっている場合は、全身麻酔下で歯垢・歯石除去を行なったり、重度の歯周病で歯が保存できない場合は抜歯することもあります。歯周病があれば一度治療を行う必要はあります。
上記の歯周病の治療を行った後は、ぜひ歯磨きをしていただき、歯垢・歯石が歯に付着しないようにすれば何度も歯垢・歯石除去を行う必要がありません。
また、避妊手術と同時にできるかというと歯周病が比較的重度の場合は、麻酔下での歯周病の治療中に歯周病菌が血液に入り込み、避妊手術した部位に歯周病菌が移行して化膿してしまうことも考えられますので別の日にした方が安心です。
避妊手術後、完全に手術のあとの傷が治った段階(通常2週くらい後)で歯垢・歯石除去を行う方がリスクは少ないと思われます。その後、正しい歯磨きをされれば一生、歯垢・歯石除去を行わなくても済むかも知れません。

日時2017-06-26 15:52:06

あき(質問主)


ありがとうございます。歯の歯石は取りました。私の書き方が悪かったみたいです。
麻酔の事を相談したつもりでした。
毎年全身麻酔また、歯の歯石とり、避妊手術、腫瘍とり?とかあった場合、
歯石は雑菌が入ったら悪いので歯石のみでして、その後期間を3日開けて避妊手術、
とかして体に負担はないのですか?
先生は麻酔は3日経てば大丈夫と言われました。私としては後の2つを一緒にして欲しかったのですが、時間も倍かかるから
その負担の方が大きいと言われました。
3日経てば全身麻酔は出来ると
全身麻酔そんなにして負担にならないので
しょうか?

日時2017-06-26 16:10:35

専門の獣医師からの回答

麻酔は多くかけないに越したことはありませんが、麻酔の前に血液検査やその他の検査で問題なければ、
数日おいてからの麻酔は比較的短時間であればさほど体に負担はありません。

日時2017-06-27 11:41:34

あき(質問主)


ありがとうございました。
安心致しました。m(_ _)m

日時2017-06-27 22:19:55

高齢犬はどのような動きをするのか、実際の映像をまじえながら解説します。犬の行動を観察するコツをつかみ、早期発見につなげましょう。ヤマザキ動物看護大学准教授の茂木千恵先生が解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: