イヌ・ネコの健康医療相談

チワワが左後肢を引きずっていて、病院で両脚の膝蓋骨脱臼と言われました

飼い主からの相談に専門の獣医師が回答します

ちょこ(質問主)


犬アイコン 犬 1歳 メス チワワ

体重:2.3kg

飼育歴:0年5ヶ月

居住地:千葉県船橋市

飼育環境:室内

2月初めに避妊手術を受けた後自宅で安静にしていたのですが左後ろ脚を***引いているのを見つけました。
様子を見ていても治らないため1ヶ月後の3月初めに病院に行きレントゲンを撮ってもらったところ、
両脚の膝蓋骨脱臼(左脚グレード4、右脚グレード3)と申告され、さらにその影響で脚がわんきょくしてきていて右股関節も脱臼しかけていると言われました。(左股関節もそのうち外れるとのこと)

愛犬の様子は
元気に走り回ったりしますし食欲もあります。
ただ日に日に左脚の***がひどくなっているように感じます。痛がったりなどはありません。

すべて手術するには3桁の多額な費用がかかるため手術はできません…。ですが出来る限りの事はしてあげたいのでオススメのサプリメント等(アンチノール)ありましたら教えてください。

よろしくお願い致します。

日時2017-03-13 09:12:53

専門の獣医師からの回答

 まず、膝蓋骨脱臼に関しては、両足とも早めの手術をお薦めします。今、サプリメントを飲ませても将来的に関節炎に移行し、また痛みがでてもっと足は悪い状態になります。もちろん、飼い主として、今後、悪化するリスクをご理解されたうえで、今は痛みをとるだけで手術をしないというのも1つの選択です。ただし、繰り返しになりますが、進行する病気ですので早く手術をされたほうがいいと思います。
 股関節が脱臼しかけているとのことですが、膝関節脱臼やそれにともなう脚の湾曲とは関係がないと思います。レントゲンを見たわけではないのでわかりませんが、年齢的にはレッグペルテス病(大腿骨頭壊死)の可能性があります。足の付け根にある大腿骨頭が変形・吸収して脱臼をしてしまう病気です。一般的に両足に発生し、強い痛みを伴います。担当の先生が両側に発生するということを言われたのであれば、この病気の可能性もあります。レッグペルテスであれば、大腿骨頭切除を行います。変形した骨頭を取る手術です。術後リハビリは必要ですが、痛みもなく普通に歩けるようになります。この病気はとても痛いので、この病気であれば手術を強くお勧めします。
 ちなみに、痛みが強い場合には、非ステロイド系消炎剤、オピオイドなどの痛み止めなどを使わないといけません。サプリはサプリ、あまり強い痛みには効果的ではありません。上記の薬剤との併用もしくは、弱い痛みになってからの使用になります。サプリは沢山あります。グルコサミン、キチン、コンドロイチン、ラクトフェリンなどです。
 サプリで何とかなればいいですが、先送りにして病状を悪化させることにもつながりかねないので、今後の治療法・病状については、手術やお薬、サプリも含めて担当の先生にしっかりとお聞きになってください。

日時2017-03-14 10:50:15

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: