イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

タカ(質問主)


犬アイコン 犬 2歳 オス 甲斐

体重:15kg

飼育歴:1年2ヶ月

居住地:石川県中能登町

飼育環境:屋外

陰嚢の表皮がめくれているようになっている事が一昨日、発見し、一昨日には、家にあったアロエ軟膏をとりあえず塗りましたが、ワンコはなめていました。
アロエ軟膏を塗る前、および現在はなめてはいません。
ワンコは痒がってもいないようですし、痛がってもいないようです。
今後の治療の方針や方策を教えて戴ければと思います。
尚、このワンコは肛門腺が詰まりやすい感じの子で、時々お尻を床や地面に擦りつけるような格好を見たことがあります。
また、肛門腺を絞りだすことを、ここ2ヶ月ほどは行なってはいません。
画像を添付しますので宜しくお願いします。

尚、種類は日本犬の甲斐犬オスで、誕生日は平成27年12月10日生まれです。
いつもは、同じ日に生まれた別のオスと同じゲージに入れています。

日時2017-02-27 17:13:53

専門の獣医師からの回答

もしかしたら、お尻を擦っている時に陰嚢も擦れてしまったのかもしれませんね。お尻を擦る行動は肛門腺を気にして擦ることが多いですが、便が緩くても、便が硬くても、お尻を擦ることがあります。また、消化管寄生虫の影響で便に問題があり、お尻を擦ることも考えられることと、陰嚢の皮膚炎が悪化するといけないので、お時間のある時に、動物病院で診察を受けていただいた方が良いと思います。
甲斐犬かわいいですよね。これからも大事にしてあげて下さい。

日時2017-03-09 14:14:42

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: