イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ざき(質問主)


猫アイコン 猫 8歳 メス アメリカンショートヘア

体重:4kg

飼育歴:7年3ヶ月

居住地:福島県福島市

飼育環境:室内

お忙しい中、失礼します。
8歳のアメリカンショートヘアを飼っています。
体重は4.3kgほど。外出はリードをつけて少し出るくらいです。

夜、ストーブの前で寝ていたところ急に起き上がりふらつきながら怯えるように歩き始めました。体が全体的に右に傾いたような歩き方をしていたので足を怪我したのかと思いましたが、触っても特にいたがりませんでした。1時間ほど前に食べた餌も全部吐いてしまい、瞳孔が開いており、目が合ってないような気がしてとても心配になり病院に連れていきました。
病院では眼圧がとても高いのでそれからくるふらつきでは?と言われ緑内障だと思うので眼薬や血圧を下げる薬のようなものを処方されました。
(眼圧は左右どちらかが、とは覚えてないのですが36と32ほどでした)
家に帰り目薬をすると瞳孔が徐々に戻っては来たのですが、翌日になっても未だにふらつきながら歩いています。ご飯も水も飲むし、トイレにも行きますが前ほどの活発さはなく寝ているかじっとしています。
ネットなどで調べても緑内障から体がふらつくというような記述が見られなかったず気になったのでここで質問したいと思いました。回答宜しくお願いします。

日時2017-02-21 10:50:16

専門の獣医師からの回答

目にひどい炎症がなく、きれいな目をしている猫にみられた緑内障のことと思います。
このような猫の緑内障は、いろいろな面で犬の場合とは異なります。
眼圧はゆっくり時間をかけて上昇することが多く、外見的な臨床症状はわからないので、瞳孔が散大して眼球が拡大してから受診されるのが普通です。
そこまで進行していても、視覚が残っていることは珍しくありません。

日時2017-02-22 13:55:51

ざき(質問主)


回答ありがとうございます!
参考になりました。引き続き様子を見ていきたいと思います。

日時2017-02-22 17:26:54

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: