イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

うじどん(質問主)


犬アイコン 犬 8歳 オス チワワ

体重:2kg

飼育歴:7年7ヶ月

居住地:東京都世田谷区

飼育環境:屋外

チワワが癌性胸膜炎で、試せる治療はなんでも試したいと考えています。かかりつけの動物病院で、分子標的薬は既に投与しましたが、うまくいきません。
そこで、獣医さんから最近人で話題の抗がん薬オプジーボ(免疫チェックポイント阻害薬)がもし犬で有効ならば、試す価値はあるとの話がありましたが、投与量が分からないとのことです。
人では癌性胸膜炎にオプジーボを用いて、延命効果が認められているとの論文がございます。
そこで、オプジーボを犬で使用しているご経験があるかどうか、ご存じの方がいらしたら、教えていただけませんか?その際の投与量とできれば1日も早く投与してあげたいと思います。宜しくお願い申し上げます。

日時2017-01-29 13:48:47

専門の獣医師からの回答

残念ながらいくら調べてみても、人で話題の抗癌薬オブジーボの動物への報告は、全く見つかりません。
よって、癌性胸膜炎等に対する効果の有無などは当然に不明です。
猶更適正な投与量なども不明です。
抗癌薬の胸腔内注入等ほかの治療法を主治医に相談なさってはいかがでしょうか。
お役に立てなくて誠に申し訳ありません。

日時2017-01-30 14:47:03

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: