イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ネコバカ(質問主)


猫アイコン 猫 5歳 オス 雑種

体重:5kg

飼育歴:5年2ヶ月

居住地:大阪府大阪市大正区

飼育環境:室内

11歳になる双子の黒猫メス2匹が先住猫でいます。
このうちの1匹が今年4月に脱走し、翌日に無事、帰宅したのですが、それからオスのロビンがこのメスを攻撃します。メスは激しい叫び声をあげて逃げ回り、おしっこをまき散らします。そのためメスはソファの下に隠れて出てこない状態です。オスは体が大きくソファの下では動き回れないので一応、ソファの下にいる時は安全です。以前は寝室で猫たちも私たちと一緒に寝ていたのですが、布団やカーペットをオシッコで駄目にされてしまい大変でしたので、可哀想ですが、ソファ下にトイレとマットを敷いて餌も運んでやっています。この二匹は以前は仲が良かったのですが、いろいろ調べたら誤認識だとか。獣医師さんが推奨するアロマやサプリを試しましたが全く効果がありません。今も時々、メスがソファ下から出てくると攻撃され、オシッコをまき散らして大騒ぎになります。仲直りは不可能でしょうか?

日時2016-11-05 13:30:28

専門の獣医師からの回答

雄猫が未去勢であれば去勢手術を受けることです。
本症例では5年間の同居ということですので既に実施されていると考えられます。

治療法としては雄猫の意識を他のものに向けさせることです。
まず第一に飼い主が大きめの猫じゃらしで遊んでやることを実施してください。
数日行っても効果がないようであれば二匹を隔離した状態にしてみてください。
どちらかをタワー型のケージに入れることで可能になります。
その後も雄猫を遊ばせることは継続してください。

上記で改善しない場合は、抗うつ剤、抗不安剤などによる治療が必要になります。
罹り付けの獣医師にご相談下さい。
主治医での治療が困難な場合には、行動学を専門にしている獣医師の紹介を申し出てください。

日時2016-11-14 12:19:43

ネコバカ(質問主)


ご返信ありがとうございます。
実は半年前から続いている状態で、ご提案のオス猫への対処はすでに行いました。オス猫も問題ですが、攻撃されているメス猫も実は問題なのです。
オス猫がソファ下に入っていって何もせずじっとしていても、メス猫が、すごいうなり声で威嚇します。更にソファの下をのぞき見るだけでうなり声をあげます。しかもこのメスは飼い主の私たちにも10年間、一度も触らせないほど警戒心が強く、とてもゲージで飼うことは不可能です。それで仕方なくソファ下から出てこない状態を黙認しているというわけなのです。オス猫は私にべったりで夜は腕枕でないと眠らないくらいなので、この子をゲージで飼うことも無理だと思います。2匹の溝を埋めるのは無理でしょうか?

日時2016-11-14 14:44:15

①雄猫は、ねこじゃらしなどで注意を雌猫から削いでください。
②雌猫には薬(抗不安剤、抗うつ剤)による治療が必要です。
長期間に亘る習慣ですので飼い主の根気強い努力が必要です。
諦めないで努力してください。

日時2016-11-22 11:56:10

ネコバカ(質問主)


ありがとうございます。
できるだけオス猫と遊んであげるようにしています。
それと行動学専門の医師にカウンセリングを申し込みました
。投薬も含めていろいろ指導いただけるそうですが、『長くなると思いますよ』と、始めに釘をさされました。焦らずに努力を続けるつもりです。
また何かあればよろしくお願いします。

日時2016-11-27 17:10:37

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: