イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

シップ(質問主)


猫アイコン 猫 19歳 オス アメリカンショートヘア

体重:4.4kg

飼育歴:19年3ヶ月

居住地:新潟県新潟市西区

飼育環境:室内

19歳の雄猫です。昨年秋に右眼脇に触れるものを感じたのですが、外見上はわからず様子を見ていました。
段々腫瘤が大きくなり、目やにも多くなったため3月に受診したところ悪性の可能性が高いと言われました。
詳細な検査には麻酔が必要であり、針生検なら出来るが検体量が少なく診断がつかない場合もあるとの事。
高齢であり腎不全の既往もあるため全麻は難しいということで、とりあえず抗菌薬としてビクタス、そしてステロイド剤を一週間服用しましたが効果はありませんでした。
その後5月末に眼の下から出血がありましたが10日程で落ち着きました。
夏頃から目に見えて腫瘤が増大し、最近は瞬膜も閉じなくなり視界は塞がった状態です。
一昨日から春と同じ場所から再度出血?したような感じにみえますが当時のような鮮血はありませんでした。

臆病な子で病院に行くだけでもかなりなストレスになるため積極的な治療は選択しませんでしたが、この子が一日でも長く穏やかな生活を送れることが唯一の願いです。
こんな状態で痛みはないのでしょうか?今後の展開で私が出来る事は何かをお聞きしたくてご相談させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

最初の出血があった時だけは一日元気が無かったですが、その後は食欲も変わりませんし寝ている事が多くなった様にも思いますが、
まだまだ窓に登ったり階段を駆け下りたりもしています。
ただ毎朝一度だけですが、唾のようなものを吐く事が数カ月続いています。
排尿は2回/日。飲水の量は少し増えましたが尿量は変わらないようです。便秘がちですがだいたい毎日お通じはあります。体重は半年で400g落ちて現在4.4kg。
腎機能は下記の通りで数年あまり変化はみられません。

2015/1/9
Hb 12.2 k 4.0 Ca 11.5 IP 3.3 BUN 33.0 Cre.2.7

日時2016-10-01 21:01:06

専門の獣医師からの回答

腫瘍の多くは、際限なく拡大するので、周囲の組織を圧迫して障害を与えることに問題があります。
目の横に腫瘍があると、眼球を圧迫して、**や眼球突出の原因となります。
鼻側であれば、瞬膜を突出させます。
腫瘍自体が目の横に露出してくることもあります。
圧迫を受けた周囲の組織は、炎症などにより、痛みが生じるかもしれません。
痛みが強いと、怒りっぽくなったり、元気がなくなることがあります。
病変部に触られることを嫌がり、前足で擦ることもあります。

家庭の治療では、看護が重要視されます。
病変部が汚れないように維持し、食欲が落ちるようであれば、食べることが大事で、腎臓病の食事療法に固執することはないと思います。
腫瘍の露出による出血には良い治療法がなく、エリザベスカラーの装用が一般的でしょう。

日時2016-10-12 11:35:33

シップ(質問主)


ご返答いただきありがとうございました。
幸い、今は通常の仕草は見せますが、特別目を擦ったり気にする様子は見られません。
普段と違う様子が見られたら疼痛があると思って、鎮痛剤の処方をお願いしようと思います。
この度は大変お世話になりありがとうございました。

日時2016-10-12 13:13:56

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: