イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ホワイト(質問主)


猫アイコン 猫 17歳 メス ペルシャ

体重:1.9kg

飼育歴:16年10ヶ月

居住地:千葉県船橋

飼育環境:室内

初めてご相談します。我が家の生まれて17歳の猫ちゃんですが以前から心臓が肥大してるとかかりつけの先生に言われていたのですが、先週の火曜日に血栓で右手足が動かしづらくなってしまいました。(自力では歩行が困難です)
現在はちゃんと血は通っているとの事ですが、改善が見られるので血栓症の治療を続けており、毎日かかりつけの病院で皮下点滴、デキサメサゾン、ラシックス、アクトシン、ペルサンチン、ヘパリンを使って治療を受けています。
しかし昨日の夜から急に呼吸が辛そうになってしまいました。
(グゥグゥ言って呼吸しています。)
今日かかりつけの先生に呼吸を楽にしてあげられないか聞きましたが、同じ治療を続けるしかないとの返答でした。
少しでも楽にしてあげたいのでネットで見た酸素室を家でレンタルというのはどうなのかお話を聞いた所、何かが繊維化して(うろ覚えですみません)余計呼吸が苦しくなる可能性が高いからやめた方が良いとの事でした。実際使用している方の中には効果を感じているという声もあるのと、目の前で苦しそうに呼吸をしている愛猫を見ていると居ても立っても居られず、、、。色々なご意見が伺いたくてこちらに質問させていただきます。

今年の5月に19歳の愛猫も看取っており、今はこの子しかもう我が家にはおりません。
出来る限りの最大限をしたいと思っています。

是非ご意見をよろしくお願いいたします。

日時2016-09-12 23:39:00

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 

この質問の回答は締め切りました。

これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: