イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

きなこもち(質問主)


猫アイコン 猫 3歳 オス 雑種

体重:4.8kg

飼育歴:3年3ヶ月

居住地:福岡県田川郡

飼育環境:室内

先日 前縦隔型リンパ腫と診断され 呼吸も粗く、宣告された日に抗がん剤治療1回目をして 同時に酸素治療をし 3日程入院して 戻って来ました。が 退院した日は、少しですが ご飯を食べましたが。今は ご飯を食べてくれません。白血病を持っています。栄養剤の点滴は、あるのでしょうか?

日時2016-08-20 20:38:34

専門の獣医師からの回答

猫の縦隔型リンパ腫は、猫白血病ウイルスの感染に関連して発症することが多く、
抗がん剤の治療に良く反応する腫瘍です。大半は、1~2週間で消失します。
しかし、抗がん剤の効果が出てくるまでの約1週間は、呼吸を補助し、食べなければ
脱水しないように点滴する必要です。さらに抗がん剤を始めて1週間くらいは腫瘍が溶けて
その影響で臓器障害が出ることもあります(腫瘍溶解症候群)。
これに対しても点滴等の処置が必要になります。
主治医の先生と相談なさってください。

日時2016-08-25 11:03:23

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: