イヌ・ネコの健康医療相談

犬が子宮蓄膿症の疑いがある時、検査や費用はどうなりますか。咳も気になります

飼い主からの相談に専門の獣医師が回答します

ファリー(質問主)


犬アイコン 犬 13歳 メス 雑種

体重:12kg

飼育歴:12年6ヶ月

居住地:埼玉県所沢市

飼育環境:室内

去年から、血液検査をしていますが、2年連続でALPの数値が、580台とかなりの高値です。
避妊手術をしていないので、子宮蓄膿症の可能性もあると言われました。再検査を受けるとしたら、どのような検査をして、費用はどの位かかるのでしょうか。
また、2週間ほど、乾いた咳をしています。安静時に、昼夜関係なくしています。その後、吐くような真似をしますが、何も出ません。やはり、病院で診て貰った方がいいでしょうか。

日時2016-08-05 07:39:49

専門の獣医師からの回答

昨年から血液検査をするようになったきっかけは何ですか?
ALPが580台というのは、少し高いと認識します(多くの機種で正常200前後)。通常は、ALPの高い原因を他の検査で検討します(同じ血液検査でも肝臓や胆道疾患で測定するGOT, GPT, ALP, TP, Alb,TChoの検査値はどうでしたか)。ALPは主に肝臓や胆道疾患から上昇しますが、その他、腫瘍や胃腸疾患、骨疾患でも上昇します。避妊手術をされていないようですが、乳腺のしこりなどはありませんか?
 またALPと子宮蓄膿症との関連性もこの質問からはよくわかりません。通常は、超音波検査などで、卵巣や子宮に異常が見つかっているのなら、子宮蓄膿症などの生殖器疾患も考慮しますが、ALPが高いから子宮蓄膿症の可能性があるという話にはなりません。
 乾いた咳も、呼吸器疾患からのものか、心臓などの循環器疾患が原因のものか、その他からなのか、心配ですね。咳があれば、聴診などの身体検査の後に、通常はまずは胸のレントゲン検査をすると思います。

日時2016-08-08 18:36:11

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: