イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

レオちゃん(質問主)


犬アイコン 犬 12歳 オス ミニチュアダックスフンド

体重:7.3kg

飼育歴:11年9ヶ月

居住地:愛知県豊橋市

飼育環境:室内

2ヶ月前に右側、首?喉の中央より右側が腫れている事に気付きました。親指大の大きさでした。病院へ行き触診、リンパ節が腫れているとの事で抗生物質を2週間、飲ませる事になり様子を見ていましたが、大きさに変化がなく…その後、エコーを撮り確認してもらうと、リンパ節の腫れではない事がわかり細胞診をして頂きました。

先生の見た目では怪しい細胞が見当たらなかったとの事でしたが念のためセンターへ出してもらい結果が出ました。
※所見※標本中には中等量の血液成分、および、少量の淡好酸性漿液成分を背景に、中等数の混合炎症性細胞が散在性もしくは小型集簇を形成しながら採取されています。
主体を占める細胞はマクロファージであり、これかに混じて少数の非変性性好中球や小型リンパ球も観察されます。
マクロファージの多くは活性化しており、時に変性蛋白成分や赤血球、赤血球代謝産物であるヘマトイジン結晶の含有像が認められます。感染性微生物や直ちに腫瘍を示する出現は認められません。
※診断コメント※慢性出血に関連したマクロファージで性炎症。
マクロファージによる赤血球貧食像やヘマトイジン結晶も含有像、比較的経過の長い出血性病変に関連した炎症を示するものです。
今回の標本からは出血の明確な原因を特定することはできません。背景……サンプル非採材部位に腫瘍性疾患を含む他の病理学的変化が潜んでいる可能性も完全には否定できません。
今後、更に診断を進めるには組織生体の実施を検討する必要があると思われます。と書かれています。
高齢で手術が心配でできない状態です。こちらの病院の先生は細胞診の時に採れた物が血液だったので更に切除をして調べる事しかできないとの事で、私からすれば不安で仕方なかった為、その細胞診結果票を持って2件目、セカンドオピニオンへ行ってきました。
そこでは、やはり細胞診をさせて下さいと言われましたので2回目、細胞診をしました。採れたものは薄い色の漿液でした。
細胞診後、シコリは小さくなり1.7センチ、1.5センチ、1センチ、現在では5ミリ程度らしいです。
現在、そのシコリの為、通院しております。毎回、エコーで大きさの変化を見て頂いております。シコリは小さくなっていて中には何も溜まらなくなっているとの事です。あれから2ヶ月経ちますが元気をなくす事もなく、食欲もあり、散歩にも普通通り行っています。
でも、シコリは、5ミリのまま。消えないので不安です。先生の診断では今までの経過を見て行くとシコリ自体は小さくなったので悪いものではなさそう……悪いものであれば細胞診の際に怪しい細胞が現れるハズなのでと話してくれました。
リンパ腫や肥満細胞腫、ガンだとすれば、そういった細胞が採れるとの事でした。悪性のシコリは小さくならない!そんなに心配しなくても大丈夫ですよ…と。どうしても残っているシコリが気になるので、
もう一度、細胞診をお願いしたのですが、現在では5ミリ程度だから細胞診するのは怖いと言われました。これは、どういう意味かが、わかりません。
いろいろな説明をしてくださる先生でしたが、私は頭の中が真っ白になってしまい同様しまくってしまった為に少ししか理解できませんでした。
放っておいても良いシコリって、あるのでしょうか?うちの子は12歳で心臓が少し弱いので、先生は、あの時…2ヶ月前、無理に切除しなくて良かったかも?悪いものでなければ?と判断していました。
毎回、エコーでシコリの大きさ、形、場所を見て頂いております。
骨や筋肉に付着はしていない。皮膚と筋肉の間に小さいシコリとなって残っている状態です。
嚢胞の可能性もあり。時間をかけて、ゆっくり大きくなる子もいるらしいです。でも、今現在、溜まってきてる様子はないと言われていますが…これはエコーでわかる事ですか?
エコーの見方がわかりませんでした。2ヶ月前のエコーでは白く写ってる中には黒色の物が写っていましたが前回は小さくなったシコリの白い部分だけ写っていました。
何を質問していいか焦ってしまい、変な文章になっていたら、すみません。不安で仕方ありません。どうか早めにご返信、頂きたいです。
宜しくお願い致します。

日時2016-07-31 14:23:38

専門の獣医師からの回答

検査結果ならびに経過を読ませていただきました。
結論から言うと、今の時点ではそんなに不安になる必要はないかと思います。

細胞診の結果でも悪性所見のある細胞は見られておらず、しこり自体も5㎜まで縮小してきているとのことですので、悪性腫瘍の可能性はほとんどないと思われます。
5㎜から小さくならない原因としては、液体が貯留していたためその周囲に炎症が生じ、線維性被膜などが形成された可能性が考えられます。超音波検査でも現在は白い部分だけと記載があります。一般的に超音波では線維組織などはかなり白く見えます(液体は黒く)。内部の液体が吸収されその周りの線維組織のみが残っていると考えられます。線維組織は吸収されるには時間がかかります。現在、しこりの大きさも変わらず、変化がないとのことなので経過観察を継続されれば良いと思います。

日時2016-08-02 17:21:08

レオちゃん(質問主)


ご返信、本当にありがとうございました。頂いた回答で少しですが安心できました。
細胞診では悪性傾向を持っているかどうかは判断できるのでしょうか?中には細胞診をしないで、触診だけで、すぐに切除の話をする先生もいますよね?
細胞診して悪い結果が出た場合に手術ですよね?ふつうなら…何でもかんでも切られるのは犬が、かわいそうだと思い…腫瘍じゃなくても悪いものでなければ手術は避けたいと思っておりました。

日時2016-08-03 02:02:20

レオちゃん(質問主)


シコリも小さくなれば悪性所見は、ほとんどない状態なんですね。ありがとうございました。でもまだ5ミリほどあるシコリを皮膚の上から触ると、その部分だけがあるポコッと固くなっています。
毎日、チェックをしているのですが前から触った感じとよこから触った感じが違いすぎて動揺してしまいます。
エコーで見てもらうと5ミリ。私が触ると1センチ以上に感じてしまいます。触り方ですが……前から触ったほうが良いのか横から触ったほうが良いのか教えていただけませんか?
あと、シコリから液体や血液が抜けて小さくなるとシコリは固くなりますか?現在でも皮膚の中にコリコリ少し固い感じなんです。

日時2016-08-03 02:11:37

レオちゃん(質問主)


ご回答、ありがとうございます。少し安心しました。
エコーを撮って様子を見てもらっていますが…大きさと形、場所がわかる程度でしょうか?
悪いものは、わかるのでしょうか?現在、シコリの大きさは5ミリ程度です。再度、細胞診をお願いしたのですが、このくらいの大きさでは細胞診は怖くてできないと言われています。
今は大きさは落ち着いているので、悪さをしないものだと先生は話しています。もしかすると消えずに残ってしまう可能性もあるって事ですよね?ご返信、頂けて、とても安心したのですが、どうしても心配で何回も聞いて、すみません。
ご回答お願い致します。

日時2016-08-03 12:56:28

専門の獣医師からの回答

細胞診で悪性所見があれば、程度に関係なく悪性腫瘍です。
ただ、細胞診はごく一部の組織しか採取出来ませんので、穿刺した部位によっては悪性でも良性と診断される場合もあります。
細胞診をしてから、切除するのが一般的ですが、シコリの場所、大きさによっては細胞診をせず、良性、悪性関係なく切除する場合もあります。また、シコリの大きさ、場所、動物の性格などによって細胞診のリスクが変わります。体表にあるシコリでしたら、5mmでも細胞診は出来ますが、体表以外のシコリの場所は困難な場合もあります。
この子の場合は、細胞診で良性、シコリも小さくなっているため、経過観察で良いと思います。シコリの触診はどちらから触るのが良いと言う決まりはなく、全体的な評価になります。全体的な大きさ、感触などに注意しつ観察して下さい。
エコーでは、悪性、良性の判断は出来ません。シコリの場所、大きさ、構造の確認です。シコリが今後完全に無くなるか、このまま残るかはわかりません。残ったとしても、大きくならなければ問題ないと思います。


日時2016-08-04 09:12:48

レオちゃん(質問主)


回答ありがあとうございます。今はエコーと触診だけなので心配です。細胞診は2回、行っています。
はじめは、かかりつけの病院で。2回目はセカンドオピニオンした病院で。1回目から1週間後に2回目をして頂きました。その時には、まだ、シコリが1.5センチ位あったので…。
それはセンターには送ってもらわなく先生に顕微鏡で見てもらった結果です。
同じでした。大きい時と、小さくなった時と2回、細胞診をしているので…悪いものであれば、そういった細胞は採れるハズだと先生は言っておりましたが…。
現在5ミリ程度のシコリであれば良性と考えて宜しいのでしょうか?悪性の場合、必ず大きくなる物でしょうか?
私は重度な心配性なので、まったく2ヶ月、眠れない状態です。
もし、悪いものであれば、2ヶ月経っているので元気もなくなって行きますよね?よく、ネットで調べていますが、リンパ腫、肥満細胞腫、その他…ガンなどの病気で無治療の場合、余命2ヶ月とか書いてあります。これは本当の話ですか?
私は、はじめ…リンパ節が腫れていると思いリンパ腫を疑っていました。その次は肥満細胞腫とか…でも、それならば、ある程度、細胞診でも判断がつきますと言われています。
エコーの件ですが…形、大きさ、場所を確認しているのは、わかるのですが、この他に先生が何をどう見ているのかが、わかりません。
悪くなっていれば切除はしますとエコー見ながら、いつも言われる言葉です。触診、エコーをされて、いつも大丈夫ですよと言われ帰ってきています。
そんなに、心配しなくて大丈夫です。シコリをあまり気にしない…毎日、何回も触らなくて良いですと言われます。
触ると大きくなってしまう事もあるのでしょうか?
何度も質問して本当に、すみません。あ……それと今日は診察の日です。夕方からです。また、その後、ご連絡するかも知れません。
お忙しい中、すみませんが、ご回答、頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

日時2016-08-04 14:06:56

専門の獣医師からの回答

悪性腫瘍の場合は、程度の差はあれ増大していきます。
リンパ腫、肥満細胞腫などは治療をしなければ増大、転移を生じ、余命も長くはありません(2,3カ月程度)。
エコー検査時に何を見ているのかは、検査をした先生に聞いてください。
一般的には腫瘤の大きさ、構造などをチエックします。
悪性腫瘍が疑われる場合は肝臓などの転移しやすい臓器などを観察します。
触ると大きくなる腫瘍としては肥満細胞腫が挙げられますが、肥満細胞腫であれば細胞診でほぼ診断可能ですし、経過から考えても違うと思います。
毎日触らないでというのは、そこまで心配しないでくださいという意味合いだと思います。
動物は敏感で飼い主の心配など微妙な気配を感じ取りますし、飼い主さんが体調を崩せば、元も子もありません。
主治医の先生の言葉を信じ、しこりのことはあまり気にしないようにされてはいかがですか。
私は直接診察をしているわけではありませんので、一般的なことしかアドバイスできません。
主治医の先生とよくお話しされることをお勧めします。

日時2016-08-05 17:12:53

レオちゃん(質問主)


ありがとうございます。昨日、病院へ行ってきました。
触診、エコーをして頂きました。前回と同じく大きさも5ミリ位で、ほぼ、変わっていないとの事でした。
やはり…ガンであればガン細胞は増殖するので痼は大きくなるとの事でした。昨日も、大丈夫ですよ!と言われて終わりました。
先生に聞きたい事はたくさんありますが、次の患者さんがいる時は、あまり長く話せません。リンパ腫、肥満細胞腫などは細胞診で判断つくのですね。安心しました。その場合ですが、2ヶ月前、シコリが大きかった時の細胞診だけで判断できますか?2回、3回としなくても大丈夫でしょうか?
昨日も先生に聞きましたが…やはり5ミリ程度のシコリには針は刺せないとの事でした。
うまく刺せなくて突き抜けてしまい傷つけてしまうと化膿して希望ではない手術になってしまうとの事。
手術は簡単なもので15分もあればできると言われましたが…今の状態であれば無理に切除する事はないと何回も言われます。年齢的にも痛い目に合わせてまで切る必要はない物と先生は判断しています。先生を信じていないワケではありません。
信じたくても…そのシコリが毎日、気になってしまいます。
毎日、触らなくても大丈夫とまで言われてるのですが…
…あと、嚢胞というのは表側にできる物と、私の犬みたいに首の中にできる物もあるのでしょうか?
嚢胞の可能性もあると先生が言ってました。この場合、細胞診のときに、うまく溜まっていた血液や漿液が抜けるとシコリが小さくなり…再度、溜まってくる子と、もう溜まらなくなる子がいると聞きました。
シコリは大きくもならず消えず残ってしまう場合もあるとの事でした。
先生の言ってた事を信じるしかないですよね?私は獣医さんじゃないので( ; ; )
悩み相談みたいになってしまい本当に、すみません。何か安心できる回答、宜しくお願い致します。

日時2016-08-05 18:27:55

レオちゃん(質問主)


何回も、すみません。細胞診の件で、質問です。細胞診から2ヶ月が過ぎました。2ヶ月前、シコリの中に液体が溜まり、血液、漿液と聞いております。
1番、腫れている時に細胞診をして頂いたのですが…この時に細胞検査からは怪しい細胞は摂取されていませんでした。
その後…1週間後ですが2回目の細胞診もとくに怪しい物は取れていないとの事でした。
細胞診で、何がわかるのか、教えて頂けないでしょうか?ガン細胞があれば見つかる物でしょうか?先生は細胞診の結果と、今までの経過を見て下さっているのですが、シコリが大きくなっていなければ、問題ないと言っています。
やはり…5ミリからは、なかなか消えません。残ったままなので心配です。
悪いものであれば確実に大きくなるのでしょうか?私的には5ミリでも心配です。高齢で心臓が悪いため…切除はできません。
先生も、無理に切除する必要はないと言っています。私の考えすぎでしょうか?現在、犬は元気で食欲もあり散歩にも行きたがります。
首の中のシコリ以外、とくに悪い所はないと思います。回答、頂いた文章に繊維組織とありましたが、それは消えないのでしょうか?あと…2ヶ月前、すごく腫れていた時ですが…血液検査では炎症数値には問題がありませんでした。
細胞診票には炎症がありますよね?
この時期、抗生物質を飲ませていたのですが腫れは引きませんでした。
針を刺して中身を抜いてから、徐々にシコリが小さくなった感じです。ふつう…炎症があれば抗生物質で腫れは小さくなるとお聞きしました。
うちの犬の場合はシコリの中に漿液などが、たまっていた為にお薬で小さくならなかったのでしょうか?
もう、あれから2ヶ月を超えました。が…首の中には5ミリの丸い塊が、まだ残っている状態です。
もう、これは、先生の言葉を信じて経過観察するしかないのでしょうか?回答、頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。

日時2016-08-15 12:26:21

細胞診はそのしこりにどのような細胞が出ているのかを調べる検査です。採取した細胞を顕微鏡で調べて悪性所見があるのか検査します。
悪性腫瘍であれば2カ月以上全く増大しないということはほぼありません。しこりが消えなくて不安とのことですが、変化がないのであれば定期検査で様子を見らられば良いと思います。
かかりつけの先生がおっしゃっていることは間違いないと思いますので、先生を信じて経過観察してください。
直接診察しているわけではないので、これ以上の回答は控えさせていただきます。

日時2016-08-15 15:35:32

レオちゃん(質問主)


わざわざ、ありがとうございます。
そうですよね?直接、診察してもらっているワケではないので、わからないですよね。すみません。最後に、もう1つだけ質問、宜しいでしょうか?
悪性のシコリであれば、2ヶ月経って5ミリのままという事はないのですね。必ず、大きくなるという事ですね?細胞診したのは2ヶ月前です。
シコリの中に溜まっていた物を抜いたら、小さくなりました。残ったままなので心配になり何回も質問させて頂いてます。
かかりつけの獣医さんの事を信用していないワケではないのですが、経過観察というのは、どのくらいの事でしょうか?
塊が残っている間は、ずっと経過観察でしょうか?
まえにも話しましたが…高齢のため切除などは希望してません。先生も、切除する必要はないと言ってくれました。
その理由は、12歳で高齢の為です。毎回、触診とエコーだけの診察なので不安です。
今の状態、しこりを見てもらっているのですが…経過から異常があればエコーでも気づくのでしょうか?
最後の質問です。どうか、回答、宜しくお願い致します。

日時2016-08-15 22:01:25

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: